ロマネスコのスフォルマート

ロマネスコのスフォルマート

日本でも市民権を得てきたイタリア野菜のロマネスコで作るスフォルマートが今日の一皿。

スフォルマート(sformato)とは野菜などをチーズ、卵、ベシャメルソースなどをつなぎとしてオーブンでこんがりと焼き上げるイタリア料理。

上の写真のように大きくドンっと焼いて切り分けたり、プリン型などでモノポーションで作ったりもするんです。

 

ロマネスコのスフォルマート sformato di broccolo romanesco
プリン型で焼いたもの。ここへ溶かしたチーズを乗せてもおいしですよ。

 

このスフォルマートはベシャメルソース無しで作るので結構シンプルで簡単。作り方は柔らかくなるまで茹でたロマネスコとアンチョビ、パルミジャーノ、炒め玉ねぎと卵を混ぜ合わせて焼くだけ。

上の写真のようにパウンド型を使ってもいいし、グラタン皿で焼き上げてそのままテーブルへサーブして取り分けるスタイルもあり。

余った分は翌日に温め直しても美味しいです。

 

マンネリしがちなロマネスコの食べ方。

ロマネスコの本場イタリアでは、こんな風に食べたりもするんですよ。

 

合わせて読みたい
ロマネスコ
ロマネスコ
ロマネスコとは?

どうやって食べるの?イタリアではどんな食べ方をするの?

ロマネスコのいろんなレシピ や超簡単に小房に分ける方法はロマネスコの食べ方とレシピ集のページにあります。

ロマネスコを使った定番のパスタ、ポタージュ、グラタンなど美味しいレシピがいっぱいですよ!

 




 

ingredients (18㎝のパウンド型1台分)

  • ロマネスコ 大1個 (正味約700g)
  • 玉ねぎ 小1個
  • オイル漬けのアンチョビ 5切れほど (約20g)
  • 卵 2個
  • パルミジャーノのすりおろし 60g
  • パン粉 ½カップほど
  • ニンニク 2辺
  • EVオリーブオイル 適量
  • 塩 少々
  • 胡椒 少々

 

how to cook

sformato di broccolo romanesco ロマネスコのスフォルマート
1)ロマネスコは小房に分けて水で洗い、沸騰した湯に塩を加えて指で潰れる程度の柔らかさになるまで茹でる。茹でたら湯を切っておく。※一瞬で出来る小房への切り分け方はロマネスコのページにあります。
sformato di broccolo romanesco ロマネスコのスフォルマート
2)フライパンにオリーブオイル、アンチョビ、みじん切りにした玉ねぎとニンニクを入れてアンチョビを崩すようにしながら炒める。
sformato di broccolo romanesco ロマネスコのスフォルマート
3)茹でたロマネスコを加えて木べらでロマネスコを崩しながら5分ほど炒める。ロマネスコが崩れて全体によく混ざったら火を止めて軽く冷ましておく。
sformato di broccolo romanesco ロマネスコのスフォルマート
4)3へパン粉、パルミジャーノ、溶き卵、胡椒を加えて混ぜ合わせる。※アンチョビとパルミジャーノの塩分があるので塩は様子をみて軽く加えてください。
sformato di broccolo romanesco ロマネスコのスフォルマート
5)バター(分量外)を塗るかオーブンシートをひいたパウンド型に4をぎゅうぎゅうと抑えながら詰める。170℃に予熱したオーブンで45分ほど焼いたら出来上がり!軽く冷ましてから切り分けて下さい。※プリンカップ等で焼く場合は180℃で25分ほど焼いてください。