花ズッキーニのリピエノ

花ズッキーニのリピエノ

イタリアで春から夏にかけて出回る花ズッキーニ

今日の一皿はこの可愛い花を使ったイタリアでの定番料理、リピエノ

 

リピエノとは “詰め物をした” という意味のイタリア語で今回の中身はリコッタチーズとズッキーニ(実の部分)。

炒めたズッキーニ、リコッタ、卵に少しのパルミジャーノ・レッジャーノを混ぜ合わせて花に詰めてオーブンで焼くだけ。

それなのに花ズッキーニという素材そのものがどこか華やかさを演出してくれる。

 

好みにもよるけれど花ズッキーニにはリコッタモッツアレラなど、味の優しいチーズが合うと思う。

繊細な花ズッキーニの香りとフレッシュチーズはやはり相性がいい。

 

 

最近は日本でも手に入るようになった花ズッキーニ。

フリットなどが一番有名ですが、イタリアではこんな風にしても食べているんですよ。

 

 

ingredients (12個分)

  • 花ズッキーニ 12個
  • ズッキーニ 2本
  • リコッタチーズ 180g
  • パルミジャーノ・レッジャーノ 30g
  • 卵 1個
  • ニンニク 1片
  • バジルの葉 数枚
  • パン粉 少々
  • EVオリーブオイル

how to cook

  1. 花ズッキーニはガク、雌しべ、雄しべをとり優しく洗いキッチンペーパーで水気をふいておく(詳しい下処理方法はこちら)。ズッキーニ、ニンニクはみじん切りにする。オーブンは200℃に予熱しておく。
  2. オリーブオイルを入れたフライパンでニンニク、ズッキーニ、バジルを軽く炒め塩で味付けする。
  3. ボウルにリコッタ、卵、パルミジャーノを入れて混ぜ合わせる。水分が多く、ゆるいようならパン粉を少々加える。
  4. 花ズッキーニにタネを詰めて先をギュッとひねって閉じる。※ケーキのデコレーションに使う袋を使うと簡単で綺麗に詰めれます。
  5. 耐熱皿にオーブンシートをひきオリーブオイルを軽くたらしたうえに花ズッキーニを並べる。
  6. 上からパン粉を振りかけ、オリーブオイルをかけて200℃に予熱したオーブンで15~20分ほど焼いたら出来上がり。
ケーキデコレーションの袋で詰めるとやりやすいです