ブレサオラとルッコラのサラダ

今日はレシピというより食べ方のご紹介。

イタリアには星の数ほど美味しいものがあるけれど、みんな大好きなのがプロシュット・ディ・パルマ(パルマ産生ハム)などのハム類

その中でも日本ではあまり知られていないけれどとっても美味しいのがこのブレサオラ(bresaola)という牛肉の生ハムです。

北イタリア、ロンバルディア州アルプス地方のバルテッリーナ(Valtellina)やキアヴェンナ(Chiavenna)産のものが有名で豚肉のハムよりもさっぱりとしていてとても美味しいんですよ。

ちなみにイタリア語でいわゆる “ハム” を意味するプロシュット(prosciutto)は豚のもも肉から作られたハムのみに使われる名前。このブレサオラや豚のもも肉以外の部位から作られたハム類はプロシュットとは呼ばれないんです。ハム類などの総称はサルーミ(salumi)と名称が変わるんですよ。

(右)ブレサオラ、(左)プロシュット・ディ・パルマ

さて、豆知識を書いたところでこのブレサオラ、もちろんそのままパクッと食べても美味しいけれどイタリア人が大好きな食べ方はグラーナ・パダーノルッコラを盛り、そこへオリーブオイルとレモン汁をかける食べ方。

グラーナ・パダーノ(Grana Padano)はパルミジャーノ・レッジャーノによく似た熟成タイプの硬質チーズでパルミジャーノよりも塩味、風味がやや穏やかなチーズです。

グラーナ・パダーノ

パルマ産生ハムがあまりにも有名なのでそれ以外のイタリアのサルーミ(ハム類)がちょっと陰に隠れがちだけれどイタリアを訪れた際はぜひスーパーなどに立ち寄ってみてはいかがでしょうか?。

それはそれはいろんな種類のサルーミがあって自分の好みに合わせたものをチョイスしていくイタリア人のグルメっぷりを眺めるのも楽しいかもしれませんね。

イタリアのスーパーのサルーミ売り場

ブレサオラとルッコラのサラダの作り方

材料

  • ブレサオラ
  • ルッコラ 
  • グラーナ・パダーノ(or パルミジャーノ)
  • EVオリーブオイル
  • レモン汁(好みで)

作り方

  1. お皿にブレサオラを並べ、上からルッコラとグラーナ・パダーノを散らす。オリーブオイルとレモン汁を少しかけて召し上がれ!
error: Content is protected !!