カーボロネロのチップス

カーボロネロのチップス

カーボロ・ネロとはイタリアのトスカーナでよく食べられるイタリアの冬野菜。

日本語の“黒キャベツ”という名の通り、黒っぽい深緑色で普通のキャベツよりも苦みがあるのが特徴。

今日の一皿(というよりも今日のおつまみ?)はこのカーボロ・ネロで作るチップス

チップスと言っても通常のように油で揚げるのではなく、オーブンで作るのでとっても簡単。

 

カーボロ・ネロの食べ方とレシピ集

カーボロ・ネロ

カーボロ・ネロとは?

どんな食べ方をするの?

カーボロ・ネロの美味しい食べ方やレシピはカーボロ・ネロの食べ方とレシピ集のページでどうぞ。

カーボロ・ネロの代表的なレシピ、リボッリータの作り方も載せてます。

 

このチップス、何度か作ってみた結果、160~170℃程度の少し低めの温度で10-15分ほど焼くときれいな緑色のままパリッと仕上がる。

ただ、ファンのついていないオーブンの場合は180℃で焼いた方がパリッと焼けるかと思うのでご家庭のオーブンによって調整してみて下さい。

 

 

白ワインのおつまみにピッタリな、少し苦みのあるこの “大人味のチップス”。

材料もカーボロ・ネロだけで作れるお手軽さも嬉しい。

 

 

煮込み料理以外のカーボロ・ネロのレシピをお探しなら、こんなチップスはいかがでしょうか?

 

 

 




 

 

ingredients

  • カーボロ・ネロの葉(あまり大きくない方がいいです)  数枚
  • オリーブオイル

 

how to cook

  1.  カーボロ・ネロを洗って水けを拭き取り、オーブンシートをひいた天板に並べる。
  2. オリーブオイルを振りかけて170℃に予熱したオーブンで10分程度焼く。焼けたら塩を振りかけて出来上がり。

 

 

 

 






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください