ロマネスコのヴェルタータ (ポタージュ)

ロマネスコのヴェルタータ (ポタージュ)

不思議な見た目のイタリア野菜、ロマネスコで作るヴェルタータが今日の一皿。

イタリア語でヴェルタータ(vellutata)とはポタージュスープのことで、イタリアではロマネスコはよくこうしてスープにもするのも定番の食べ方。

 

こういったポタージュスープはよく野菜のブイヨンを加えて作るのだけれど、今回はブイヨンも一緒に一つの鍋で作るレシピ

玉ねぎ、人参などのブイヨンのベースになる野菜も一緒に入れて作るので、簡単だけれど優しい野菜の旨みがちゃんと感じられます。

とは言っても人の好みは様々なのでここへ少し市販の顆粒コンソメなどを加えるのももちろんOK。

でも顆粒コンソメを加える前にまずは “野菜の自然な美味しさ、うま味” を味わって欲しいなと思う。

 

そして最後に味と食感のアクセントになるカリカリベーコンを加えよう。

 

お腹も心もほっとする、優しい味のポタージュ。

ロマネスコのレシピのひとつにいかがでしょうか。

 

合わせて読みたい
ロマネスコ
ロマネスコ
ロマネスコとは?

どうやって食べるの?イタリアではどんな食べ方をするの?

ロマネスコのいろんなレシピ や超簡単に小房に分ける方法ロマネスコの食べ方とレシピ集のページにあります。

ロマネスコを使った定番のパスタ、、グラタン、サラダなど美味しいレシピがいっぱいですよ!

 

 

 




 

ingredients (4人分)

  • ロマネスコ 1株 (正味約700g)
  • ジャガイモ 2個
  • 玉ねぎ ½個
  • 人参 1本
  • 水 1ℓ
  • ベーコン 100gほど
  • EVオリーブオイル
  • 胡椒

 

how to cook

(1)人参とジャガイモは皮をむいて1-2㎝程度の角切りに、玉ねぎはくし切りにする。ロマネスコはひと口大ほどの適当な大きさに切って水で洗う。
(2)鍋にオリーブオイルを入れて玉ねぎ、ジャガイモ、人参を数分炒める。
(3)ロマネスコを加えてさらに数分炒める。
(4)水を加える。煮立ったらあくを取り除いて火を弱め、塩少々を加えて30分ほど煮る。
(5)塩で味を調えてブレンダーで滑らかなクリーム状にしたら出来上がり。カリっと炒めたベーコンを加えて召し上がれ!※ここへ少し牛乳や生クリームを加えても美味しいですよ。

 

合わせて読みたい
ロマネスコ
ロマネスコ
ロマネスコとは?

どうやって食べるの?生でも食べられるの?

ロマネスコのいろんなレシピはロマネスコの食べ方とレシピ集のページにあります。

パスタ、サラダ、グラタンなど美味しいレシピがいっぱいですよ!