ムール貝のパスタ

ムール貝のパスタ cozze

ムール貝を使ったとっても美味しいパスタが今日の一皿。

ムール貝はイタリアではどこでも、いつでも、安く手に入る貝で、イタリアでの定番食材の一つ。

貝自体に旨味が詰まっているので、シンプルにこのムール貝とトマトだけで美味しいパスタが出来ます。

ムール貝はきれいに洗ったあとにそのままソースを作るフライパンに入れて作るのも簡単ですし、先に身を貝から取り出してからパスタと和えても食べやすいし美味しいですよ。

今回は先に身を取り出してからソースに加えるやり方。貝を軽く蒸すことで簡単に取り出すことが出来て、蒸した際に出る貝の汁も捨てずにパスタソースに加えるので旨味がギュッと詰まった美味しいソースになります。

またこうして先に身を取り出すことでパスタのお皿が貝に埋もれることなく、ムール貝をたくさん加えることができます。なのでその分うま味も数倍に!

新鮮なムール貝が手に入ったら、こんなシンプルなパスタで味わってみてはいかがでしょうか?

合わせて読みたい
cozze in guazzetto ムール貝のグアツェット
ムール貝のさらに詳しい下処理方法はムール貝の美味しい食べ方とレシピ集のページにあります。

イタリアでの大定番であるムール貝のグアッツェットやプーリア州の絶品料理 “ティエッラ” など ムール貝のいろいろなレシピもありますよ!

 




ingredietns (2人分)

  • ムール貝 400g
  • 好みのパスタ 200g
  • トマト 3個
  • ニンニク 2片
  • イタリアンパセリ 少々
  • 白ワイン 80㎖
  • EVオリーブオイル

how to cook

(1)ムール貝はたわし等で表面の汚れを落とし、水でよく洗う。髭のような足糸(そくし)はハサミでカットするか引っ張って取り除く。※割れている貝や開いているものは捨てて下さい。※ムール貝は岩場に生息する貝なので砂抜きは不要です。
(2)フライパンにムール貝、みじん切りにしたニンニク1片、白ワインを入れ、 蓋をして強火で1-2分ほど、軽く貝が開くまで蒸す。※水は加えない。
(3) ムール貝を開き、身をとる。貝付きのままのものもいくつかおいておくといいです。フライパンに残っている貝から出た汁を茶こし等で濾してとっておく。 ※蒸しても開かない貝は捨てて下さい。
(4)フライパンにたっぷりのオリーブオイル、1㎝程度にカットしたトマト、みじん切りにしたイタリアンパセリとニンニクを入れる。※後で加える貝の汁に塩分がよく効いているのでここでは塩は加えない。
(5)このくらいの状態になるまで弱火~中火で軽く煮る。※あまり煮詰めすぎるとトマトソースが濃くなりすぎるので、トマトの水分が残るくらいの状態で止めて下さい。
(6)貝の汁、ムール貝を加えて1-2分ほど軽く炒める。加えるムール貝の汁は塩分がよく効いているので様子を見て少しずつ加えて下さい。
(7)パスタをアルデンテに茹で、湯を切ったらムール貝のソースに加えて軽く混ぜ合わせて出来上がり。
Instagram も現地イタリアより配信中!
インスタグラムではこのブログには書けなかったイタリア食材についての詳細情報やイタリア食文化にまつわる裏話、小話、こぼれ話をレシピとともに配信中。

現地在住、日伊ダブルカルチャーだからこそ書ける情報も盛りだくさん!イタリアやヨーロッパ各地の旅の様子も載せているのでどうぞ旅するように楽しんで下さいね。

フォローお気軽にどうぞ!




おすすめ記事