マッシュルーム(シャンピニオン)のトリフォラーティ

マッシュルーム(シャンピニオン)のトリフォラーティ

イタリアでは一年中手ごろな値段で手に入るマッシュルーム

フランス語からくるシャンピニオンと言う名でもお馴染みで我が家でもよく食卓に登場する食材。

 

このマッシュルームの一番簡単で定番のレシピがこれ、トリフォラーティ

 

トリフォラーティとは薄切りの野菜や肉をパセリとニンニク、オリーブオイルでフライパンで炒め煮する調理方法のことで、キノコ類のトリフォラーティはそのまま食べても美味しいしパスタのソースとしても使える。

作り方は至って簡単なのにキノコからでる出汁(結構水分が出てカサが減ります)と香りでそれはそれは美味しい一品となる。

 

イタリアではメインディッシュの付け合わせとして定番だけれど、ワインのあてとしても最高。

 

このマッシュルームのトリフォラーティにほんの少しお醤油をたらして和風にするのも私は結構好き。

 

 

 

“簡単なのに美味しい”

 

 

 

これって毎日料理をする人にとっては実は一番大事な要素でもあったりする。

 

 

 

 

ingredients

  • マッシュルーム茸  500g
  • ニンニク 1片
  • 唐辛子 少々
  • イタリアンパセリ 適量
  • EVオリーブオイル 少々
  • 塩  少々

 

how to cook

  1. マッシュルームは水で洗い、薄くスライスする。ニンニク、イタリアンパセリはみじん切りに。
  2. フライパンにオリーブオイルとニンニク、唐辛子を入れ、弱火で炒め、香りを出す。
  3. マッシュルーム、イタリアンパセリの半量、塩を加えて弱火で20-25分ほど炒め煮する。
  4. マッシュルームから出る水分がほぼ無くなったら残りのイタリアンパセリを加えてさらに1分ほど炒めて出来上がり。