抹茶ティラミス

抹茶ティラミス

イタリアを代表するドルチェ、ティラミス(tiramisù)。

基本のティラミスではエスプレッソコーヒーを使うけれど、これを日本の抹茶に変えて作ってみたのがこの抹茶ティラミス。

 

今回はサヴォイアルディと呼ばれるイタリアのフィンガービスケットを使ったけれど、ほかにもスポンジケーキやシンプルなビスケット、またはカステラなんかを使ってもOK。

 

抹茶というのはご存じのとおり、ミルク、乳製品ととてもよく合う。

抹茶の苦みとマスカルポーネのクリームで、

イタリア × 日本 のとっても美味しいドルチェの出来上がり!

 




ingredients (直径7㎝程度のグラス4個分)

  • マスカルポーネ 250g
  • 卵 3個(Lサイズなら2個)
  • フィンガービスケット 200g(約15本)もしくはビスケット等でも
  • 抹茶 大さじ2杯 + 仕上げ用 小さじ2杯
  • 砂糖 60g
  • 熱湯 300㎖

 

how to cook

tiramisu al matcha 抹茶ティラミス
1)抹茶大さじ2杯と10g(小さじ2杯)の砂糖を混ぜ合わし、熱湯を少量注いですり混ぜる。
tiramisu al matcha 抹茶ティラミス
2)かき混ぜながら少しずつ残りの熱湯を注ぐ。抹茶液が出来たら粗熱をとって冷蔵庫で軽く冷やしておく。
tiramisu ティラミス
3)卵を卵黄と卵白に分ける。卵黄に砂糖30gを加えて白っぽくなるまで泡立て器でよく混ぜる。
tiramisu ティラミス
(3)卵黄が白っぽくなったらマスカルポーネを加えて滑らかになるまでよく混ぜる。
tiramisu ティラミス
(4)別のボウルでメレンゲを作る。まず軽く卵白を解きほぐしてから砂糖20ℊを加え、艶が出て角が立つまでハンドミキサーで泡立てる。※卵白2個分ならハンドミキサーの場合1-2分程度ですぐに泡立ちますがもう1分程度、艶のあるメレンゲになるまでしっかりと泡立てて下さい。イタリアでは“ボウルをひっくり返してもメレンゲが落ちない程度まで泡立てる” と言われます。またボウルや泡立て器に油分などの汚れがついていると卵白が泡立ちませんので必ず清潔なものを使ってください。
tiramisu al matcha 抹茶ティラミス
6)メレンゲをひとすくいし、卵黄とマスカルポーネのクリームと混ぜる。
tiramisu al matcha 抹茶ティラミス
7)ステップ6のクリームをメレンゲのボウルに加えてゴムベラでさっくりと切るように混ぜ合わせる。※こうして先に卵黄のクリームとメレンゲを軽く混ぜてから残りのメレンゲへ加えると混ざりやすくなります。
tiramisu al matcha 抹茶ティラミス
8)グラスに入る大きさに折ったビスケットを抹茶液にさっと浸す。※フィンガービスケットは浸しすぎるとボトボトになるのでさっと漬けてください。
tiramisu al matcha 抹茶ティラミス
9)容器に抹茶液に浸したビスケット、クリームと層になるように入れていく。最後の表面はクリームの層になるようにする。
tiramisu al matcha 抹茶ティラミス
10)表面をナイフで平らに整えて冷蔵庫で4時間ほど冷やす。食べる前に抹茶を茶こしでふりかけて出来上がり!