エルダーフラワーコーディアル

エルダーフラワーコーディアル

ヨーロッパで5月~6月にかけて咲くエルダーフラワー

この可愛らしく香りのよい花で今日はコーディアル(シロップ)を作ってみよう。

 

エルダーフラワーのコーディアルはいろんな作り方があるけれど、香りよく仕上げるのにおすすめなのが “花を洗わないこと” 

この作り方の注意点としてはエルダーフラワーにはその甘い香りのために花に虫がつきやすい。そのため採る段階からなるべくキレイな花を選ぶことが重要。そして花を摘むのは香りが強い朝がおすすめ。

とは言っても気になる人は気になると思うので、その場合は水でさっと洗ってももちろんOK。

 

sciroppo di sambuco, エルダーフラワーのシロップ, エルダーフラワーコーディアル
見ているだけで幸せな気分になるシロップです。

 

出来上がったコーディアルはほんのりとマスカットのような香りがし、炭酸水で割って飲んだり、スプマンテと合わせてカクテルにしたり、またはお菓子作りに使ったりといろいろな楽しみ方があります。

 

 

そうそう、エルダーフラワーってヨーロッパでは“魔法が宿る木”とされているんですよ。

この可憐なエルダーフラワーを眺めながら作るのは本当に至福の時間。

 

出来上がったコーディアルにも、なんだか特別な力がありそうですね。

 

 




 

ingredients (約2ℓ分)

  • エルダーフラワーの花 両手にいっぱいの量
  • 水 2ℓ
  • レモン(ノーワックスのもの) 4個
  • 砂糖 2㎏
  • リンゴ酢 大さじ1杯

※ちょっと大量に作ってしまいましたがこれが実際に作った分量です。もっと少量でももちろん作れます。

 

HOW TO COOK

sciroppo di sambuco エルダーフラワーのシロップ エルダーフラワーコーディアル
1)エルダーフラワーは汚れを払い落して茎を切る。瓶にエルダーフラワー、レモンスライス、水を入れて涼しい場所で2日間時々かき混ぜながら漬ける。
sciroppo di sambuco エルダーフラワーのシロップ エルダーフラワーコーディアル
2)1の液を布巾で濾す。濾した後も写真のようにぎゅっと絞ってエキスをいっぱい取って下さいね。
sciroppo di sambuco エルダーフラワーのシロップ エルダーフラワーコーディアル
3)砂糖とリンゴ酢を加えて混ぜ合わせる。火にかけて沸騰させる、沸騰したら火加減を少し落として3-5分ほど煮たら出来上がり。消毒した瓶に熱いうちにコーディアルを入れて蓋をする。