豚肉のレモン風味スカロッピーネ 

豚肉のレモン風味スカロッピーネ scoloppine di lonza di maiale al limone

スカロッピーネ(スカロピーネ)とは?

スカロッピーネ(scaloppine)とは仔牛肉や鶏肉や豚肉などの肉のスライスをさっと焼いてソース等をかけたイタリア料理。かけるソースは今回のようにレモン風味のものやマルサラ酒のソースなどが一般的ですが、その他にもキノコのホワイトソースなどいろいろなバリエーションがあります。

イタリアでよく使われる肉は仔牛肉ですが、今回のように豚肉でももちろん美味しいです。いずれの肉を使うにせよ脂身の少ない部分を使用するのがおすすめ。また牛肉や豚肉の場合は肉をよく叩いて薄くし、繊維を断ち切ることで柔らかい食感が生まれます。

またこうして肉を薄くすることで調理時間も10分程度で出来てしまう、イタリア版の『時短・簡単レシピ』の代表のような家庭料理です。

・スカロッピーネのバリエーション

スカロッピーネのバリエーションとしては有名なのはローマの郷土料理である仔牛肉、生ハム、セージを重ねて焼き上げたサルティンボッカやナポリの家庭料理として有名なトマトソースをかけるピッツァイオーラがあります。どちらもとても美味しいイタリアの家庭料理ですが日本でも簡単に出来ますよ!

合わせて読みたい
ローマのサルティンボッカにナポリのピッツァイヨーラもどちらも家庭で簡単に出来てとても美味しいイタリアの家庭料理です。料理名をクリックするとレシピのページに移動します。

・スカロッピーネの意味・語源

スカロッピーネ(scaloppine)という言葉の語源はフランス語で “肉のスライス” という意味の”エスカロープ(escalope)”からきているのでは?と言われています。このエスカロープがイタリア語でスカロッパとなり、小さなスカロッパという意味のスカロッピーネと呼ばれるようになりました。

レモン風味スカロッピーネの作り方

材料 (4人分)

  • 豚肉スライス (ヒレなどの脂身の少ない部位がおすすめ) 500g
  • セージの葉 5-6枚
  • レモン(ノーワックスのもの) 1個
  • 白ワイン 100mlほど
  • ニンニク 1辺
  • 薄力粉 少々
  • バター 20gほど
  • オリーブオイル 適量
  • 塩 少々
  • 胡椒 少々

作り方

scaloppine 豚肉のレモン風味スカロッピーネ

1) 豚肉はクッキングペーパーで挟んですり棒や小鍋の底でよく叩き5ミリほどの厚さにする。※こうしてよく叩くことで肉の繊維を断ち切り加熱しても柔らかく仕上がります。

scaloppine 豚肉のレモン風味スカロッピーネ

2) 軽く塩コショウをして薄力粉をまぶして余分な粉を落とす。

scaloppine 豚肉のレモン風味スカロッピーネ

3) フライパンにオリーブオイル、バター、セージの葉、半分に切って包丁で押しつぶしたニンニクを入れて火にかける。弱火でバターを溶かしながらニンニクとセージの香りを出す。

scaloppine 豚肉のレモン風味スカロッピーネ

4) 火加減を強めて豚肉をフライパンに入れて両面をさっと焼く。

scaloppine 豚肉のレモン風味スカロッピーネ

5) 白ワインを加えてアルコールを飛ばす。

scaloppine 豚肉のレモン風味スカロッピーネ

6) レモンを絞って火を止める。仕上げにレモンの皮をすりおろして出来上がり!




おすすめ記事