鮭のちゃんちゃん焼き

鮭のちゃんちゃん焼き

海外に住んでいても醤油や味噌などの和食の材料は簡単に手に入るようになった。

この二つの材料があれば結構いろいろなものが出来る。

さて、今日はこの和食に欠かせない材料、味噌を使って北海道の郷土料理、鮭のちゃんちゃん焼きを作ってみた。

キャベツはイタリアのサボイキャベツを使用。もやし、ネギもいっぱいいれて野菜の旨味をたっぷりだそう。

イタリアには日本のようなホットプレートが無いのでフライパンで代用。

 

この味噌バターのたまらなくいい香りにつられて平日の夜でもいいお酒を開けたくなる。

うん、平日の夜に和食に日本酒と言うのもなかなかいいものだ。

 

ingredients (2-3人分)

  • 生鮭切り身 3切れ(約500g)
  • サボイキャベツ 200g
  • もやし 150g
  • ネギ 100g
  • ☆味噌 60g
  • ☆酒 大さじ4
  • ☆醤油 大さじ2
  • バター 30g

 

how to cook

(下準備)

  • 野菜は水で洗い、サボイキャベツは千切りにする。ネギは小口切りにする。
  • ☆印の材料を合わせて味噌のペーストを作っておく。
1)鮭に塩、胡椒をふる。
2)熱したフライパンにサラダ油をひき、鮭を皮を上にして軽く焼く。
3)鮭をひっくり返して皮を下にする。
4)鮭の上に野菜を全て入れ、味噌ペーストをまわし入れる。
5)蓋をして10-15分ほど蒸し焼きにする。
6)最後にバターを落として軽く混ぜたら出来上がり。