焼き茄子のイタリアンサラダ

焼き茄子のイタリアンサラダ

焼きなすと言えば和食のイメージが強いかもしれない。

今日はこの焼きなすをイタリアンにアレンジした一品。

 

シンプルな焼きなすを冷蔵庫で冷やし、ひと口大に切ったらあとは他の材料と和えるだけ。

イタリアンサラダなのでもちろんかけるのはオリーブオイル

そうそう、茄子を冷やしてる間に出る汁は旨味が詰まっているので捨てないで。

鯖缶でボリューム、ルッコラでピリッと辛みと香りを加えたら、味の引き締め役になるのは夏の間に作っておいたドライトマト

イタリア料理でよく使われるこのドライトマト。

実は家庭でも簡単に作れるので時間のある時にぜひ作ってみて下さい(作り方はこちら)。

 

もう焼きなすは食べ飽きた、という時にはこんなイタリアンアレンジはいかがでしょうか?

 

ingredietns (4人分)

  • 茄子 4本
  • 鯖缶 or ツナ缶 1個
  • ルッコラ 50g
  • ドライトマト 10粒ほど
  • EVオリーブオイル

how to cook

  1. 茄子はヘタの周りに切り込みを入れて皮が焦げるまで焼く。焼けたら皮を剥いて冷まし、ひと口大に切る。
  2. 水を切った鯖缶、ルッコラ、刻んだドライトマトを乗せてオリーブオイルと塩で味付けをして出来上がり。