フィノッキオ(フェンネル)のグラタン

フィノッキオ(フェンネル)のグラタン

セロリやアニスのような爽やかな香りが美味しいイタリア野菜、フィノッキオ(フェンネル)フィノッキオについて詳しくはこちら)。

このフィノッキオを使った我が家の定番料理はこのグラタン

義母から教えてもらったレシピでたっぷりのスカモルツァチーズやパルメザンチーズを使うのでボリュームもあるメインディッシュの出来上がり。義母はこれに薄くスライスしたジャガイモをよく入れていて、もちろんこれも美味しい。

このフィノッキオのグラタン、作り方はとても簡単なのだけれど、ひとつだけコツを書くとしたらフィノッキオの切り方

縦半分に切り、繊維の方向と垂直に薄くスライスすると筋っぽくならず美味しく出来る。

 

オーブンで焼いている間にフィノッキオから出る水分はパン粉が吸ってくるので水っぽくならずに上手く焼ける。もしくはあらかじめ薄くスライスしたフィノッキオを下茹でしてからオーブンに入れてもいい。その場合は茹で上がったフィノッキオの水分をよく切っておくのが美味しく仕上げるコツ。

下茹でしてからオーブンで焼くと柔らかい仕上がりに、もしくは下のレシピのように生のままオーブンに入れると少し歯ごたえのある食感が残る。どちらの方法も美味しいのでぜひお好みの方法で試してみて下さい。

 

簡単、美味しい、ボリュームあり

 

と三拍子そろったグラタン。

フィノッキオのレシピの一つにいかがでしょうか?

 

 

 

ingredients (4人分)

  1. フィノッキオ 2個
  2. スカモルツァチーズ 200g
  3. パルメザンチーズ 50g
  4. 卵 3個
  5. 牛乳 100㎖
  6. パン粉 50g
  7. 塩 少々
  8. 胡椒 少々
  9. EVオリーブオイル

 

how to cook

  1. フィノッキオは縦半分に切り、繊維の流れと垂直方向に薄くスライスし、水で洗っておく。スカモルツァチーズは小さく切っておく。オーブンは200℃に予熱する。
  2. グラタン皿にオリーブオイルを薄く塗り、フィノッキオ、スカモルツァチーズ、オリーブオイル、パン粉、塩、コショウを入れて軽く混ぜる。
  3. ボウルに卵、パルメザンチーズを入れよく混ぜたらグラタン皿へ流し入れて軽く混ぜる。
  4. 200℃に予熱したオーブンで40分ほど焼いたら出来上がり。