花ズッキーニのパスタ

花ズッキーニのパスタ

花ズッキーニは春から夏にかけて出回るイタリア野菜。

これを見ると

「いよいよ春がやってきたな。」

と感じる季節の食材。

本日の一皿は花ズッキーニの雌花、つまり花にズッキーニの実がついたものを使用したとっても美味しいパスタ。

 

花ズッキーニの美味しい食べ方とレシピ集

花ズッキーニの美味しい食べ方は花ズッキーニの下処理方法とレシピ集のページからどうぞ。

デリケートな食材でもある花ズッキーニの扱い方も詳しく説明しています。

このパスタ以外にも花ズッキーニを使ったイタリアでの定番料理のフリットなど、その他の美味しいレシピ集もありますよ!

 

使ったパスタはフジッリというねじれたショートパスタでイタリアではごく一般的なもの。

もちろん他の好みのパスタを使ってもいいけれど、これにはショートパスタがよく合う。理由は単純、パスタと具が絡みやすいから。

フジッリ

 

出来上がったパスタの上にペコリーノ・ロマーノという羊のミルクから作ったハードタイプのチーズをおろしてかけるのがお勧め。塩味がきいたチーズなのでとてもよいアクセントとなる。無ければパルミジャーノなど他の硬質チーズでももちろん美味しい。

 

イタリアに春を告げる花ズッキーニ。

こんなパスタで春を感じてみるのもいいかもしれないですね。

 





 

ingredients (2人分)

  • 好みのパスタ 200g
  • 花ズッキーニ(10㎝ほどの小ぶりのもの) 6-7本
  • 牛ミンチ 150g
  • 玉ねぎ ¹⁄4個
  • ニンニク 1片
  • 白ワイン 50㎖
  • バジル 5枚ほど
  • オリーブオイル 適量
  • 塩 少々
  • (お好みで)ペコリーノ・ロマーノ 少々

 

how to cook

  1. みじん切りにした玉ねぎとニンニクをオリーブオイルをたっぷり入れたフライパンで数分弱火で炒める。
  2. ズッキーニの花の部分は雌しべを取り除き適当な大きさにきる。ズッキーニ本体の方は薄い輪切り、もしくは半月切りに。花とズッキーニと小さく切ったバジルを1に加え、数分炒める。
  3. 牛ミンチを加えてさらに炒めた後、白ワインを入れて強火にし、アルコールをとばす。その後、再び火加減を弱火にしてさらに5分ほど炒める。
  4. 沸騰した湯に塩を加え、パスタをゆでる。
  5. パスタのゆで時間の2分ほど手前になったら、フライパンにパスタとお玉2-3杯ほどのゆで汁を加える。強火でソース、パスタ、ゆで汁を絡めるよるに炒めて出来上がり。お好みですりおろしたペコリーノロマーノやパルミジャーノをかけても美味しいです。

 

 






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください