ボラージネのフリット

borragine

イタリアで見かけるちょっと珍しい野菜、ボラージネ(ボリジ)

ボラージネとはほんのりとキュウリのような香りがするハーブ(詳しくはこちら)。イタリアではたまにメルカートで見かけたり、もしくは野原に自生していたいたりするんですよ。

ボラージネ(ボリジ)

このボラージネを使った料理でノンナ(おばあちゃん)がよく作っていたのがこのフリット。ボラージネの葉に小麦粉を水で溶いた衣を薄めにつけて揚げただけの、とてもシンプルなもの。

カリッと仕上げるコツはよく冷えた炭酸水で小麦粉を溶くこと。これだけで簡単にパリパリ、サクサクになるのでぜひ試して欲しいです。

日本ではボラージネとはなかなか聞きなれない食材でしょうね。

このちょっと珍しい食材のボラージネ、イタリアでは、こんな風にしてたべてるんですよ。

ボラージネのフリットの作り方

材料

  • ボラージネの葉 10枚
  • 薄力粉 大さじ2
  • 炭酸水 150㎖
  • 塩 一つまみ
  • 揚げ油

作り方

1)ボラージネの葉を水で洗い、キッチンペーパーでよく水気をとる。

2)ボウルに薄力粉、塩、炭酸水を入れて軽く混ぜる。ボラージネに衣を軽くつける。

3)180℃に熱した揚げ油で揚げる。揚げたら油をきって出来上がり。

error: Content is protected !!