大根もち

大根もち

中華の点心としてお馴染みの大根もち

出来るだけ簡単に、シンプルに、美味しく作ろうと考えたのがこのレシピ。

大根おろしの汁も捨てずに全て使い、大根の千切りも加えるので無駄がなく大根を使いきれる。

ネギもたっぷりと加えるのでこれだけで美味しい大根もちが出来上がる。

もちろん、干しエビなどが家にあれば加えてもいい。

 

そしタレは食べるときにつけるのではなく焼き上がりに大根もち自体に染み込ませると、ネギと醤油のこうばしい香りでより美味しくなる。

 

少ない材料で簡単にできるこの大根もち。

ビールのあてにもピッタリですよ。

 




 

 

ingredients (7㎝程度のもの約7枚分)

  • 大根 ²⁄3本 (約700g)
  • ネギ 1-2本
  • 片栗粉 大さじ3
  • 薄力粉 大さじ3-4
  • 醤油 大さじ2
  • 酢 大さじ2
  • ごま油 少々

 

how to cook

(1)たれ用の醤油と酢を混ぜ合わせておく。
(2)大根の半分をボウルにすりおろし、残り半量は1-2㎝程度の千切りにする。ネギは小口切にする。
(3)大根(おろしと千切り)、ネギ、片栗粉、薄力粉に塩ひとつまみ程をすべて混ぜ合わせる。手で成形できる程度になるように生地のゆるさを薄力粉で調整して下さい。
(4)熱したフライパンにごま油を引いて厚さ1㎝、直径7㎝程度の丸型にした生地を入れて両面を中火〜強火でこんがりと焼く。※成形するときに手を水で濡らすとくっつかずにやりやすいです。
(5)火加減を弱めて蓋をし、5-8分程度火が通るまで焼く。
(6)仕上げに再度強火にし、タレを流し入れて絡めて出来上がり。