ムール貝のオーブン焼き(グラティナータ)

ムール貝のオーブン焼き(グラティナータ)

ムール貝はイタリアで一年中手に入るとてもポピュラーな貝。

このムール貝を使ったイタリアでの定番料理の一つがこの香草パン粉焼き。イタリア語ではグラティナータと呼ばれる料理で開いたムール貝にパン粉、パルミジャーノチーズ、イタリアンパセリやトマトなどを混ぜたものを詰めてオーブンで焼いたもの。

ムール貝は軽く蒸すことで簡単に開くことができ、また蒸した時に出る貝の汁を詰め物に入れるので、ムール貝の旨味を逃すことなく味わえる。

見た目もカラフルで華やかなのでパーティーのもピッタリな一皿。

ワイン蒸の次のムール貝のレシピをお探しなら、こんなイタリアンなオーブン焼きはいかがでしょうか?

 

 





 
 

ingredients (2-3人分)

  • ムール貝 500g
  • パン粉 50g
  • トマト 2個
  • パルミジャーノチーズ 30g
  • イタリアンパセリ 少々
  • ニンニク 2片
  • 白ワイン 50㎖
  • EVオリーブオイル

 

how to cook

(1) ムール貝は表面の汚れをたわし等で落とし、髭のような足糸(そくし)をハサミでカットするか引っ張って取り除き、水でよく洗う。※すでに開ている貝、割れている貝は捨てて下さい。
(2) フライパン、もしくは鍋にオリーブオイル、白ワイン、スライスしたニンニク1片分、ムール貝を入れる。
(3) 蓋をして強火で1-2分ほど、軽く貝が開くまで蒸す。蒸せたらムール貝から出た汁を茶こし等で濾してとっておく。
(4) ムール貝を開き、実のついていない方の貝を取り除く。 ※蒸しても開かない貝は捨てて下さい。
(5) ボウルにパン粉、みじん切りにしたイタリアンパセリとニンニク1片、小さくカットしたトマト、おろしたパルミジャーノ、ムール貝の汁を100㎖ほどを入れて混ぜ合わせる。 ※ムール貝の汁は塩分がかなり効いているので塩は加えない。
(6) ムール貝に詰め物をし、オーブンシートをひいた天板に並べて上からオリーブオイルをかるく振りかける。200℃に予熱したオーブンで15分ほど焼いたら出来上がり。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください