トピナンブール(菊芋)のチップス

トピナンブール(菊芋)のチップス

今日の一皿はワインのおつまみにピッタリなこのチップス。

使う野菜はトピナンブール

トピナンブールとは日本では菊芋と呼ばれる芋で、ほんのりとアーティチョークのような香りがする(トピナンブールについて詳しくはこちら)。

トピナンブール
トピナンブール

 

作り方は普通のジャガイモのチップスと同じく、薄くスライスしてカリッと揚げるだけ。

ただしこのトピナンブールはスライスすると黒く変色してくるのでレモン水などにつけておくといい。

 

あとは塩と粗びきの黒コショウをまぶせばそれだけでちょっとしたフィンガーフード。

ホームパーティでプロセッコを開けるのなら、このトピナンブールのチップスをお供に、というのもいいかもしれない。

 

ingredients

  • トピナンブール 適量
  • 揚げ油
  • レモン汁(or 少量の酢)
  • 黒胡椒

 

how to cook

1)トピナンブールは水でよく洗い、皮付きのまま薄くスライスする。スライスした後は黒く変色するのを防ぐためレモン水に10分ほどつけておく。
2)水から出したらキッチンペーパーで水分をふきとる。
3)180℃の揚げ油でカリッとなるまであげる。揚がったら油をよく切って塩、胡椒をまぶして出来上がり。