トピナンブール(菊芋)と粒マスタードのオーブン焼き

トピナンブール(菊芋)と粒マスタードのオーブン焼き

冬になると食べたくなるものの一つがこの、トピナンブール。日本では菊芋と呼ばれている芋で、シャキシャキとした食感とアーティチョークのような香りが特徴(トピナンブールについて詳しくはこちら)。

 

これはトピナンブールのレシピの中でもお気に入りの一皿。

 

切って、粒マスタードと和えて、焼くだけ、の簡単料理。

我が家で冬になると常備しているクルミも加えて焼き上げるとカリッ、シャキのダブルの食感が楽しい一品の出来上がり。

 

粒マスタードを使用するので味付けもとっても簡単で失敗知らず。

 

 

ワインのおつまみにもピッタリなこの一皿。

ヘルシーな食品として注目されるトピナンブールのレシピの一つにいかがでしょうか?

 

 

 

ingredients (4人分)

  • トピナンブール(菊芋) 約400g
  • クルミ 10粒ほど
  • 粒マスタード 大さじ2-3杯
  • 塩 少々
  • オリーブオイル 少々

 

how to cook

  1. トピナンブールはよく洗い、皮を剥いて適当な大きさにきる。クルミも適当な大きさに砕く。オーブンは200度に予熱しておく。
  2. オーブンシートを敷いた鉄板にトピナンブール、クルミ、粒マスタード、オリーブオイルを入れて混ぜる。塩味が足りなければ塩を少々ふる。
  3. 200度に予熱したオーブンで20分ほど焼いたら出来上がり。

 






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.