イワシとトマトのヴェルナッツァ風オーブン焼き

イワシとトマトのヴェルナッツァ風オーブン焼き

北イタリア、リグーリア州のリゾート地として有名なチンクエテッレ(Cinque Terre)。そのチンクエテッレの町の一つのヴェルナッツァ(Vernazza)で食べた料理がこのイワシ、トマト、ジャガイモを層になるようにしてオーブンで焼きあげた料理。

現地ではテガーメ・ディ・ヴェルナッツァ(ヴェルナッツァ風オーブン焼き/tegame di Vernazza)という名前でメニューに載っていて食べてみたらとても美味しかったので再現してみたのがこれ。※テガーメとはイタリア語で“オーブン皿”や“鍋”という意味。オーブン料理などでよく使われる言葉です。

 

イワシとトマトのヴェルナッツァ風オーブン焼き sardine, patate e pomodoro al forno, tegame di vernazza
イワシ、ジャガイモ、トマトを層になるようにして焼き上げます。

 

リグーリア州の料理の特徴としてハーブ類がよく使われていることがあげられるけれど、このイワシのオーブン焼きにもローズマリーが使われていました。

また食べてみると、トマトの酸味がイワシをさっぱりと仕上げてくれてなかなかよく出来た組み合わせだなと思う。

 

『旅で味わったものを家で再現してみる』

 

我が家での、 “旅の後日のお決まり” です。

 

 




 

ingredients (3-4人分)

  • イワシ 500g(正味約350g)
  • ジャガイモ 3個
  • 完熟トマト 2個
  • 玉ねぎ 小1個
  • ニンニク 1辺
  • 白ワイン 少々
  • パン粉 少々
  • オレガノ 少々
  • ローズマリー 少々
  • EVオリーブオイル 適量
  • 塩 少々

 

how to cook

イワシとトマトのヴェルナッツァ風オーブン焼き sardine, patate e pomodoro al forno, tegame di vernazza
1)ジャガイモは皮をむいて2mmほどの薄切りにする。イワシは頭、内臓、骨を取って開く。オリーブオイルを塗った耐熱皿にジャガイモを並べる。
イワシとトマトのヴェルナッツァ風オーブン焼き sardine, patate e pomodoro al forno, tegame di vernazza
2)ジャガイモの上に開いたイワシを並べて塩と白ワイン少々をふる。
イワシとトマトのヴェルナッツァ風オーブン焼き sardine, patate e pomodoro al forno, tegame di vernazza
3)1㎝角程度に切ったトマト、スライスした玉ねぎ、みじん切りにしたニンニクをイワシの上に敷き詰めてオリーブオイルと塩少々をふりかける。※ここへハーブを入れてもいいかと思います。
イワシとトマトのヴェルナッツァ風オーブン焼き sardine, patate e pomodoro al forno, tegame di vernazza
4)最後にさらにジャガイモを並べてローズマリーとオレガノ、パン粉、塩を散らす。オリーブオイルをまんべんなくふりかけて220℃に予熱したオーブンで35分ほど焼いたら出来上がり!