スリランカ風ココナッツカレー

スリランカ風ココナッツカレー

美味しいカレーを作るにはじっくりと時間をかけて煮込むものだと思っていた。

でもこのカレーの実際の調理時間は意外にも短い。

 

これはミラノで人気のスリランカ人のシェフWicky Priyanのマンマが作っていたというカレーのレシピを参考にして作った一皿。

タイトルにスリランカ風としたのも彼への(彼のマンマ)へのオマージュから。

 

さて、私もカレーには詳しくないけれど彼のレシピから学んだことは

  • 鶏肉を先にスパイスでマリネしておく
  • 加える水は少ない

という2点。

鶏肉を先にマリネしておくことで火を通すのは短時間でも味の馴染んだ美味しいカレーとなる。

水の量については水分が少ない方が煮込む時間が短くなるのでむしろ鶏肉が柔らかいまま旨みが詰まった美味しいカレーが出来る。そして鶏肉はやはり骨付きの方が旨みがより出るのでおすすめ。

これは私も作ってみて なるほど、と思った事。

 

使ったスパイスはなるべく彼のレシピを忠実に再現したけれどオリジナルのレシピにはカルダモンがあった。

今回これが無い理由は単純、結構高かったから。。(笑)

スパイスはもちろん手に入るものや、好きなものに変えてもいいと思うけれど、先にマリネする手間だけはかけて欲しい

あとオリジナルのレシピには小麦粉は入らずサラッとしたスープ状だったけれど、やはりカレーにはなんなくトロミが欲しいので最後に小麦粉少々でトロミをつけてみた。

 

カレーとひと口に言ってもそのバリエーションは無数にある。

 

でもこのカレーは一度作ってこの美味しさと簡単さに虜になった、我が家の定番カレーレシピです。

 




 

ingredients (4人分)

  • 鶏もも肉 1㎏
  • 玉ねぎ 1個
  • ☆クミンシード 大さじ1
  • ☆フェンネルシード 大さじ1
  • ☆パプリカパウダー 大さじ1
  • ☆黒コショウ 小さじ1
  • ☆ターメリック 小さじ2
  • ☆塩 小さじ1
  • ☆トマトピューレ 150㎖ (もしくは完熟トマト 2個)
  • ニンニク 2片
  • ショウガ 15g
  • クローブ 3個
  • シナモンスティック 1個
  • ローリエの葉 2枚
  • カルダモン(あれば)5個
  • ココナッツミルク 300㎖
  • 水 150㎖
  • サラダ油 大さじ1
  • (とろみをつけたい場合)小麦粉 大さじ2ほど

 

how to cook

pollo al curry alla srilankese スリランカ風ココナッツカレー
1)鶏肉はひと口大に切り☆印の材料でマリネして2時間以上置いておく。鶏もも肉の骨があれば捨てずに一緒にマリネして調理してください。※前日にマリネしておいてもいいです。
pollo al curry alla srilankese スリランカ風ココナッツカレー
2)玉ねぎはみじん切りにする。ニンニクは包丁で押しつぶす。ショウガはスライスする。鍋にサラダ油大さじ1杯を入れて、玉ねぎ、ショウガ、ニンニク、カルダモン、クローブ、シナモン、ローリエの葉を加えて中火で玉ねぎがしんなりするまで炒める。
pollo al curry alla srilankese スリランカ風ココナッツカレー
3)火加減を強めてマリネした鶏肉を加え、さらに5分ほど炒める。
pollo al curry alla srilankese スリランカ風ココナッツカレー
4)水を加えて15分ほど、鶏肉に火が通るまで煮る。
pollo al curry alla srilankese スリランカ風ココナッツカレー
5)ココナッツミルクを加えて更に10分ほど煮る。塩で味を調えて出来上がり!※サラリとしたカレーですが、とろみをつけたければ小麦粉大さじ2ほどをカレーのスープお玉1杯ほどとよく混ぜてペースト状にしてから鍋へ加え、混ぜながら2-3分ほどさらに煮て下さい。

 

Instagramでもレシピ配信中!