花ズッキーニ、アンチョビとモッツァレラのサラダ

花ズッキーニ、アンチョビとモッツァレラのサラダ

花ズッキーニ、アンチョビ、モッツァレラの組み合わせと言えばもう誰が何と言おうとフリット。

なのだけれど、今日ちょっとアレンジしてサラダに

フリットにするのがちょっと面倒だなという気分の時でもサラダなら気軽に作れるし、この組み合わせで美味しくないわけがない。

 

花ズッキーニは日本ではあまり馴染みのない食材だけれど、こちらイタリアでは春から夏にかけてメルカートに出回るとてもポピュラーな野菜。

花ズッキーニというと揚げたり焼いたりするイメージが強いけれど実は生でこうしてサラダで食べても美味しい。

むしろ花ズッキーニの甘味と香りは生の方がより強く味わえるかもしれない。

 

今回はズッキーニの雌花を使ったので花についている小さなズッキーニもスライスしてサラダに加えてみよう。

 

旬の食材の花ズッキーニ、定番のフリットの組み合わせでこんな美味しいサラダといのはいかがでしょうか?

 




ingredients

  • 花ズッキーニ 12個
  • モッツァレラ 200g
  • オイル漬けのアンチョビ 30gほど(今回は塩分控えめのものを使用しています。)
  • マジョラム(or イタリアンパセリ、オレガノ、タイム等好みのハーブ) 少々
  • EVオリーブオイル少々

 

how to cook

  1. 花ズッキーニは雌しべ、雄しべとガクを取り除き、水を張ったボウルの中でゆするように優しく洗う。洗ったら水気をよくきる。
  2. 花をキッチンバサミで開いてアンチョビ、モッツァレラを入れてお皿に盛り、ハーブを散らしてオリーブオイルを軽くふりかける。