メカジキのシチリア風

メカジキのシチリア風

海の幸とトマトの香り。

今日の一皿はメカジキを使ったこのシチリア料理。

 

メカジキはイタリア語でペッシェ・スパーダ(pesce spada)と呼ばれ、大抵どこの魚屋さんでも手に入るイタリアではお馴染みの魚の一つ。

このメカジキをトマト、ケッパー、イタリアンパセリとともにフライパンで焼いただけのとっても簡単な一品。

簡単だけれどトマトで赤く色づいたオリーブオイルと絡めて食べるととっても美味しいのだ。

メカジキは脂がよくのっているので人によっては少々重たいと感じるかもしれない。なのでトマトと合わせてさっぱりと食べるというのはなるほど、よく出来た組み合わせだ。

 

トマトの赤とイタリアンパセリの緑も食欲をそそる。

カジキのレパートリーの一つにこんな地中海の香りたっぷりの一皿はいかがでしょうか?

 

 

 

ingredietns (4人分)

  • メカジキ 4切れ
  • ミニトマト 20個ほど
  • 塩漬けケッパー 15粒ほど
  • 玉ねぎ ¼個
  • ニンニク 1片
  • イタリアンパセリ 少々
  • 唐辛子
  • EVオリーブオイル

 

how to cook

  1. トマトは洗って半分に切る。玉ねぎ、ニンニク、イタリアンは全てみじん切りにする。塩漬けケッパーは水で塩を洗い落とす。
  2. メカジキに軽く塩をふり、熱したフライパンにオリーブオイルを入れて両面を軽く焼く。
  3. 残りの材料を全てフライパンに入れ、オリーブオイルを加えて5~10分ほどさらに焼く。焼いている途中に煮汁をメカジキの上からかけるようにする。塩で味を調えて出来上がり。