トロンベッタズッキーニのパスタ

トロンベッタズッキーニのパスタ

春から夏にかけて出回るズッキーニ・トロンベッタ。

イタリアでもリグーリア周辺でのみ手に入るちょっと珍しい野菜の一つ(ズッキーニ・トロンベッタについて詳しくはこちら)。

ミラノでも普通のスーパーではあまり見かけずメルカートで春から夏にかけて手に入る。日本ではトロンボンチーノやトランペットズッキーニと呼ばれる長~いズッキーニで普通のズッキーニよりも繊細でクリーミーな味がとても美味しい。

 

今日のランチはこのトロンベッタを使ったパスタ。

牛ミンチを入れても美味しいけれど今回はトロンベッタと玉ねぎのみでシンプルにトロンベッタを味わおう。トロンベッタズッキーニが無ければもちろん普通のズッキーニでもOK。

仕上げにたっぷりとパルミジャーノ・レッジャーノをすりおろせばそれだけでとっても美味しいスピードランチの出来上がり。

 

春から一気に夏の陽気になった今週のミラノ。

ミラノ・サローネと言うデザイン界の一大イベントが開催中のミラノは世界中から集まった人々で一気に活気づいている。

 

 

そんなオシャレpeopleで溢れかえっているミラノより、いつも通りの素朴な一皿をお届けします。

 

ズッキーニ・トロンベッタ

 

ingredients (2人分)

  • フジッリ(or 好みのパスタ)200g
  • ズッキーニ・トロンベッタ 1本
  • 玉ねぎ ¼個
  • パルミジャーノ・レッジャーノ 20g
  • 胡椒
  • EVオリーブオイル

 

how to cook

  1. ズッキーニ・トロンベッタは水で洗い小さく切る。玉ねぎはみじん切りに。
  2. フライパンにオリーブオイルをたっぷりと入れ、玉ねぎを弱火で透明になるまで炒める。
  3. ズッキーニ・トロンベッタと塩、胡椒を加えてさらに5分ほど炒める。
  4. パスタを茹でる。
  5. パスタが茹で上がったら湯を切ってフライパンに入れてズッキーニ・トロンベッタと和える。仕上げにパルミジャーノ・レッジャーノをたっぷりとかけたら出来上がり。