トピナンブール(菊芋)とサーモンのパスタ

トピナンブール(菊芋)とサーモンのパスタ

トピナンブール(topinambur)とは日本で菊芋と呼ばれる芋でシャキシャキとした食感が美味しく生でも食べられるのが特徴。ゴボウやアーティチョークに少し似た香りが美味しい野菜で秋冬の間に我が家では頻繁に出てくる食材のひとつです。

今日の一皿はこのトピナンブールとスモークサーモンを使った簡単に出来るパスタ。

トピナンブールにサーモンというのは結構美味しく、我が家ではサラダやグラタンなどでよくやる組み合わせ。

 

トピナンブール
トピナンブール(キクイモ)

 

仕上げにレモンの皮のすりおろしを加えると爽やかさもプラスされて美味しいのでおすすめ。

 

菊芋というと和風なイメージだけれど、実はこうしてイタリアでもよく食べられてるんですよ。

 




ingredients (2人分)

  • 好みのパスタ 200g
  • トピナンブール(菊芋) 100g
  • スモークサーモン 80g
  • 玉ねぎ ¹⁄4個
  • 白ワイン 50㎖
  • イタリアンパセリ少々
  • レモンの皮 少々
  • バター 20g
  • オリーブオイル 少々
  • 胡椒

 

how to cook

pasta topinambur e salmone
1)みじん切りにした玉ねぎをバターとオリーブオイル少々で透明感が出るまで炒める。1㎝程度に切ったトピナンブールとサーモン、イタリアンパセリ、胡椒を加えてさらに数分炒める。同時にパスタも茹で始める。※スモークサーモンの塩分があるのでパスタの塩は控えめに。
pasta topinambur e salmone
2)白ワインを加えて強火にし、アルコールを飛ばす。
pasta topinambur e salmone
3)パスタのゆで汁お玉1-2杯ほどとアルデンテに茹でたパスタをフライパンに加えてゆすりながら乳化させるように混ぜ合わせたら出来上がり。仕上げにレモンの皮をすりおろして召し上がれ!