ポロ葱とチーズのリゾット

ポロ葱とチーズのリゾット

ポロ葱とは下仁田葱のような大きく太い西洋葱のことで長ネギよりも香りも味も穏やかで甘味があるのが特徴。日本では英語名のリーキとも呼ばれ、イタリアではどこでも手に入るごく一般的な葱の一種。

今日の一皿はこのポロ葱(リーキ)を使ったリゾット

ポロ葱のリゾットにチーズを加えて少しこくや厚みを出すのがポイント。

今回使ったのはロビオーラという少し酸味のあるイタリアのチーズだけれど、もちろん他の手に入るチーズでOK。

 

またシンプルにポロ葱とチーズだとポロ葱の味と香りがしっかりとストレートに味わえるし、もうちょっとボリューム感を出したければここへベーコンなどを少し加えても美味しい。

 

日本ではまだちょっと珍しい野菜のポロ葱。

 

こんなリゾットにしてイタリアンに味わってみるのはいかがでしょうか?

 




 

ingredients (4人分)

  • お米 400g(出来ればカルナローリ米などのリゾット用のお米)
  • ポロ葱 1本
  • セミハードタイプの好みのチーズ 180g
  • ブイヨン 1.2ℓほど
  • 白ワイン 100㎖
  • バター 50g
  • 胡椒

 

how to cook

  1. ポロ葱は薄く小口切りにする。チーズは1㎝角程度に小さく切る。
  2. 鍋にバターを溶かし、ポロ葱をしんなりするまで弱火で胡椒と炒める。
  3. お米を加えて火加減をやや強めて炒める。※リゾットの場合、お米は洗わずに使いますが気になる方は水でさっと洗って下さい。
  4. 白ワインを加えて強火にしアルコールを飛ばすように炒める。
  5. 火加減を落としてブイヨンを3-4回ほどに分けて加え、お米がアルデンテになるまで煮る。
  6. カットしたチーズを加えて溶かすように混ぜて、塩胡椒で味を調える。食べる時にさらにパルミジャーノを軽くかけても美味しいです。

 

Instagramでもレシピ配信中!