カンネリーニ(白インゲン豆)とセロリのミネストラ

カンネリーニ(白インゲン豆)とセロリのミネストラ

主な材料は二つ、カンネリーニ(白インゲン豆)とセロリ

このシンプル極まりないミネストラは南イタリア、アブルッツォ州の一部の地域でクリスマスイブに食べられる一皿。

イタリアでは伝統的にクリスマスイブの日には肉はご法度。なのでこうした野菜料理や魚料理が食される。

 

さてこのミネストラ、材料も作り方もとてもシンプル。

一晩水に浸けておいた白インゲン豆(イタリア語でカンネリーニ)を柔らかく炊いた後、セロリと煮るだけ。

このミネストラを美味しく仕上げるコツはたった一つ、お豆が指で簡単につぶれるほど柔らかく煮ること

 

カンネリーニ(白インゲン豆)

 

日本では豆とセロリの組み合わせはちょっと意外かもしれない。

でも食べてみると、その相性のよさに気づくはず。

 

少し冷え込んだ夜。

こんな温かでほっとするミネストラが食べたくなった。

 

 




ingredietns (4人分)

  • カンネリーニ(白インゲン豆) 300g
  • セロリ 2本
  • EVオリーブオイル

 

how to cook

(1)カンネリーニ(白インゲン豆)を一晩(7-8時間)水に浸けておく。
(2)鍋にたっぷりの水と一晩水に浸したカンネリーニを入れ、40分ほど弱火でじっくりと柔らかくなるまで煮る。
(3)豆を炊いている間にセロリを適当な大きさに切る。
(4)カンネリーニが柔らかく炊けたら湯を切って鍋に戻し、セロリ、オリーブオイル、塩、水を加えて弱火でじっくりと30分以上煮る。途中で必要ならば水を足す。豆が少し煮崩れるくらい柔らかく、クリーム状になったら塩で味を調えて出来上がり。

 

 

 






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください