カタローニャのふりかけ

カタローニャとは苦みとサクサクとした食感が美味しいイタリア野菜 (詳しくはこちら)。

この野菜を使って我が家でよく作るのはイタリア料理ではなく実はこのふりかけ

日本ではよく大根やカブの葉で作っていたものをイタリア野菜のカタローニャで作ってみたらとっても美味しかったのだ。

ごま油で香りづけし、かつお節から旨味が出るので白ご飯が何杯でも食べられる。かつお節以外でも市販の出汁パックの中身を使っても美味しい。

 

このふりかけ、イタリア人の友達を招いてホームパーティをする時によく出すのだけれど食に対しては割と閉鎖的なイタリア人にもよく

「これどうやって作ってるの?レシピ教えて!」

と聞かれる人気の品。

かつお節の旨味とお醤油の味と言うのはやはり鉄板だ。

❝イタリア野菜を和食に❞

そう、発想はいつだって自由に、ね。




ingredients

  • カタローニャ 300g ほど
  • かつお節(or 出汁パックの中身) 5-10g
  • 醤油 30ml
  • 酒 30ml
  • みりん 30ml
  • ごま 大さじ1
  • ごま油 少々

※上記の量はだいたいの目安です

how to cook

  1. カタローニャは水で洗い、小さく切る。切った後は苦みを和らげるために数分水にさらし、水気を切る。
  2. フライパンにごま油少々をひき、カタローニャをかつお節(出汁パックの中身)と一緒に炒める。
  3. カタローニャがしんなりしたら残りの材料を全て加え、更に炒める。水分が無くなったら出来上がり。




おすすめ記事