マグロのコトレッタ

マグロのコトレッタ

みんな大好きマグロを使ったコトレッタが今日の一皿。

コトレッタとはイタリアのカツのこと。

つまりマグロにパン粉をつけて揚げ焼きにするわけだけれど、イタリアンに仕上げるのにパン粉に混ぜるのはイタリアンパセリとニンニク

そして揚げ油にはオリーブオイルを使用するのがポイント。

オリーブオイルで揚げることでグンとイタリアンに仕上がります。

揚げると言っても少ない油でさっと表面を焼く感じなので、あっという間に出来てしまうのも嬉しい一品。

そしてこのコトレッタの一番大事なポイントは火を通し過ぎないこと

揚げるというよりは衣とマグロの表面だけに火を通す感覚です。

マグロは日本ではいつでも美味しいものが手に入るし、材料も作り方も至ってシンプルなので気軽に作れるこの一皿。

写真のような切り身が無ければお刺身用の柵でももちろんOK。

サックリ揚がった美味しいコトレッタには、キリリと冷えた白ワインも忘れずに!




ingredients (2人分)

  • まぐろの切り身 2切れ (もしくはお刺身用のサクでも)
  • パン粉 適量
  • イタリアンパセリ 適量
  • ニンニク 1片
  • 胡椒
  • オリーブオイル(揚げ用) 適量

how to cook

(1)マグロの切り身に塩コショウを軽く振る。
(2)イタリアンパセリはニンニクと一緒にみじん切りにする。パン粉にパセリとニンニクのみじん切り、塩少々を混ぜてマグロに馴染ませる。
(3)オリーブオイルを中火で熱してマグロを各面約10秒ずつ揚げる(焼く)。※オリーブオイルは少ない方が衣が剝がれにくいです。揚げるというより表面を多めの油で焼く感覚です。しっかりと衣をつけたい場合は水で溶いた小麦粉をつけてからパン粉をまぶすとよいですよ。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください