パルミジャーノ・バスケット

パルミジャーノ・バスケット

とってもオシャレな “食べれるお皿” 、パルミジャーノ・バスケット

これ、その見た目よりも作り方は驚くほど簡単。

すりおろしたパルミジャーノをフライパンで溶かしてコップやアルミカップにかぶせて成形するだけ。

 

バスケットの中には写真のようにハムや野菜を入れたりと、自由にアレンジ出来るのも楽しい。

バスケット型にしなくても薄焼きのままパリパリと食べても美味しいし、ワインのあてとしてもピッタリ。

 

ホームパーティーで出すと、

「どうやって作ったの?」

と、話題になること間違いなしのこのパルミジャーノ・バスケット。

 

“食べれるお皿”を食べながら、おしゃべりが弾む一品をお届けします!

 




 

ingredienti

  • すりおろしたパルミジャーノ 適量

 

how to cook

cestino di parmigiano パルミジャーノ バスケット
1)熱したフライパンにすりおろしたパルミジャーノを大さじ3杯ほど入れてスプーンで直径15㎝ほどに広げる。※フライパンはノンスティックタイプのものが作りやすいです。くっつくようであれば油を薄くひいて下さい。
cestino di parmigiano パルミジャーノ バスケット
2)周囲が香ばしく焼けてきたらフライ返しで破れないようにそっとすくって裏返す。
cestino di parmigiano パルミジャーノ バスケット
3)そのまま数秒軽く焼く。
cestino di parmigiano パルミジャーノ バスケット
4)熱いうちにアルミカップなどにかぶせて手で押さえて成形する。※火傷に注意してください。