りんごとゴルゴンゾーラのカネーデルリ

りんごとゴルゴンゾーラのカネーデルリ

パンで作るお団子、カネーデルリ(カネデルリ)とは北イタリアのチロル地方の郷土料理

主な材料は固くなったパン、牛乳、卵にチーズとどこの家でもあるものばかりなので思い立ったらすぐ作れるのも嬉しい。

一般的な作り方は茹でて作るのだけど我が家はオーブンで焼く作り方。

オーブンで焼くとふんわりと口どけのよい仕上がりになるのでうちではオーブンでよく作る。

 

このカネーデルリにすりおろしたリンゴを加え、さらにイタリアのブルーチーズ、ゴルゴンゾーラをトロリと溶かしたのが今日の一皿。

リンゴにブルーチーズとはちょっと意外に思われるかも知れないけれど、これがとてもよく合う。

ここへちょっとクルミも加えるとますます美味しい。

 

作り方もとっても簡単で全ての材料をボウルに入れてよく混ぜるだけ。

後はお団子状にしてオーブンで焼くだけなので、焼く時間を除けばは10分程度で出来てしまう

 

ふんわりと口どけのよい仕上がりにするコツは牛乳をいっぱい入れること。

ぎりぎりお団子の形が出来るゆるいタネにすることで食べた時に口の中で溶けるようなカネーデルリが出来る。

 

 

 

冷え込む夜、

熱々のカネーデルリでチロル料理を味わってみるというのはいかがでしょうか?

 

 

 




ingredients (6㎝程度のもの10個分)

  • 固くなったパン 200g (柔らかいパンなら300g程度)
  • 卵 3個
  • パルミジャーノなどの粉チーズ 150g
  • 牛乳 200-300㎖ (パンの水分量による)
  • りんご 2個
  • クルミ 10粒程度
  • ゴルゴンゾーラ 約50g
  • オリーブオイル

 

how to cook

1)パンは適当な大きさにちぎってボウルに入れる。りんごもするりおろして入れる。クルミは半量を砕いて入れる。粉チーズ、卵、塩を加えて手でよく混ぜ、牛乳をぎりぎりお団子が作れる柔らかさにタネがなるまで少しずつ加える。※パンがカチカチに固い場合は先に水に浸して柔らかくし、絞ってから加える。
2)オーブンシートをひいてオリーブオイルをかけた耐熱皿に6㎝程度のお団子状にして並べる。180℃に熱したオーブンで25-30分程度焼く。
3)焼けたら一度オーブンから出し、上からゴルゴンゾーラと残り半量のクルミをちらして再度オーブンへ1分程度いれて余熱でチーズを溶かせば出来上がり。

 

 

 

 






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください