ペルリーナ茄子

ペルリーナ茄子

ペルリーナ茄子とは?その味と特徴

ペルリーナ茄子とは長さが10-12㎝程度、重さも35g程度のとっても小さなイタリアのシチリア生まれの小ナス。

その可愛らしい見た目から遺伝子組み換えから生まれた品種かと思われるかもしれないが実はそうではない。シチリアのla Perla del Sud社が近年自然交配によって開発した品種で、別名ミニ、ベイビー茄子とも呼ばれる。

味の特徴としては一般的な茄子よりも繊細な味わいで甘味がやや強い。また皮が薄く、種もほとんどなくコンパクトで実が詰まったナスと言った感じがある。アクも一般的な茄子よりも少ないので水にさらす必要が無いのも人気が出てきている理由の一つ。

 

ペルリーナ茄子の食べ方

基本的には一般的な茄子と同じように食べられるが灰汁が少ないので水にさらす必要は無い。

小さく、実が詰まったナスなのでフライにすると油の吸収も少なく美味しいとされる。

 

ペルリーナ茄子を使ったレシピ

ペルリーナ茄子と赤米のサラダ

皮ごと輪切りにして炒めたペルリーナ茄子と赤米を和えたサラダ。

行楽シーズンのお弁当にもピッタリな一品。