丸ズッキーニのリピエノ

丸ズッキーニのリピエノ

コロンと可愛い丸ズッキーニ。

このズッキーニを見つけたらぜひ作って欲しいのがこのリピエノ。

リピエノとは “詰め物をした” という意味のイタリア語でこの丸ズッキーニはまさしくリピエノにピッタリな食材。

 

出来上がりの見た目とは反対に作り方は結構簡単。

軽く茹でてからくり抜いたズッキーニに好きな詰め物をしてオーブンで焼くだけ。

今回の詰め物はスペックという北イタリア、チロル地方のハムにスカモルツァチーズ。無ければベーコンや好きなチーズで代用してももちろんOK。

 

この丸ズッキーニのリピエノ、見た目がオシャレなのでおもてなしにもピッタリ。

そしてオーブン料理なので大人数も一気に出来てしまうのがありがたい。

 

中に詰めるものを自分の好みにアレンジしたらいろんなリピエノが楽しめる。

どうぞあなただけのオリジナルのレシピを作ってみてはいかがでしょうか?

きっととっても美味しいリピエノが出来るはず!

 

ingredients (4-5人分)

  • 丸ズッキーニ 5個
  • スペック(or ベーコン) 70g
  • ポロ葱 100g
  • スカモルツァチーズ(or 好みのチーズ) 80g
  • 卵 2個
  • 牛乳 80㎖
  • パルメザンチーズ 30g
  • パン粉 80g
  • EVオリーブオイル
  • 胡椒

how to cook

  1. ズッキーニは水で洗い丸ごと10分ほど茹でる。茹でたら冷水に浸けた後、水をきる。上の部分を切り落とし、スプーンで中をくり抜き外側にオリーブオイルを塗っておく。ポロ葱は薄い輪切りにする。スカモルツァチーズは小さく切っておく。オーブンは180℃に予熱する。
  2. (具材を作る)フライパンにバターを溶かし、ポロ葱とスペックを胡椒で炒めた後、冷ましておく。冷めたらパン粉と混ぜておく。※スペックから塩分が出るので塩は加えない。
  3. (卵液を作る)ボウルに卵を割り入れて牛乳とパルメザンチーズ、塩少々を加えて混ぜる。
  4. オリーブオイルを塗った耐熱皿にズッキーニを並べて2の具材とスカモルツァチーズを詰める。3の卵液を上から流し入れる。
  5. 180℃に予熱したオーブンの下段で45分ほど焼いたら出来上がり。