イカとポテトとグリーンピースのトマトソース煮

イカとポテトとグリーンピースのトマトソース煮

イタリア料理には実によくトマトソースを使う。肉料理にはもちろん、魚料理にもだ。

このイカとポテトとグリーンピースのトマトソース煮は義母がよく作ってくれる一品。彼女はパプリカパウダーではなく生の赤パプリカを使う。今回は我が家に常備してあるパプリカパウダーを使用した。もちろん生のパプリカを加えても美味しいし、なければ省略しても構わない。

そしてこの ❝魚とジャガイモ❞ はイタリアではよく見る組み合わせ。ジャガイモが入っているので煮込むとトマトソースがとろりとしてとても美味しい。

魚料理には白ワイン、と思われがちだけれどこの一皿には赤ワインもよく合う。実際、夫の実家では魚のトマトソース煮の時は赤ワインを合わせる。

ルールに縛られるのが大嫌いなイタリア人、❝料理もワインも自由に❞、がイタリア流だ。

 

ingredients (4人分)

  • イカ(正味) 700g
  • ジャガイモ 2個
  • グリーンピース 250g
  • トマトのパッサータ 250㎖ (無ければトマト缶1缶)
  • 玉ねぎ ½個
  • パプリカパウダー 大さじ1
  • 白ワイン 50㎖
  • 唐辛子 少々
  • ニンニク 1片
  • オレガノ 少々
  • EVオリーブオイル 適量
  • 塩 少々

how to cook

  1. イカは水で洗い適当な大きさに切る。ジャガイモはひと口大、ニンニクと玉ねぎはみじん切りにする。
  2. オリーブオイルを引いたフライパンでニンニク、玉ねぎ、唐辛子を弱火で炒める。そこへイカと白ワインを加え、強火でアルコールを飛ばす。
  3. グリーンピース、ジャガイモ、トマトのパッサータ、パプリカパウダー、オレガノ、塩を加え弱火で15~20分ほど煮る。水分が少なくなり、とろりとしたソースになったら出来上がり。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.