ンドゥイヤのパスタ

ンドゥイヤのパスタ

ンドゥイヤ(ンドゥーイヤ)とは?

ンドゥイヤ (‘nduja)とは南イタリアのカラブリア州のペースト状の辛いサラミ。豚バラなどの豚肉の脂身の多い部分を使用し、カラブリアの代名詞でもある唐辛子をたっぷりと練り込んであるこのサラミは唐辛子独特の香りと辛みが美味しく、ブルスケッタに塗ったり、ピッツァのトッピングにしたり、こうしてパスタソースに加えたりとその使い道は様々。

もともとは脂身など豚肉の残り物部位で作っていたこのンドゥイヤは貧しい市民の食べ物でしたが、いまではカラブリアの代表的なサラミの一つとして知られています。

 

'nduja ンドゥイヤ
ンドゥイヤ (’nduja)

 

-ンドゥイヤの名前の由来-

さてこのちょっと変わったンドゥイヤという名前、1800年代初頭にカラブリアがナポリ王国の支配下にあった時代にその由来があるんです。

この時代にナポリ王国の王であったジョアキン・ミュラー(Joachim Murat) はフランス人。彼の時代にフランスよりもたらされたアンドゥイユ(andouille)という豚肉の余り肉で作ったフランスのサラミがもともとの起源でそこへカラブリアに豊富にあった唐辛子を練り込んだものが現在のようなンドゥイヤとなったそう。

 

今日の一皿はこのンドゥイヤを使ったパスタで、トマトソースとパプリカに加えるこのンドゥイヤの組み合わせはシンプルかつ簡単なのにとっても美味しい、まさにイタリアの家庭料理。ほんのちょっとだけ加える砂糖がポイントでンドゥイヤの美味しさを引き立ててくれる。

 

日本ではなかなかお目にかかれないンドゥイヤというこのカラブリアのサラミ。

もし手に入ったらこんなシンプルなパスタで味わってみてはいかがでしょうか?

 




ingredients (2人分)

  • 好みのパスタ 200g
  • ンドゥイヤ 大さじ1杯程度
  • トマトピューレ 200㎖(トマト缶なら½〜1缶程度)
  • パプリカ ½個
  • 玉ねぎ ¼個
  • 白ワイン 30㎖
  • 砂糖 小さじ½杯
  • EVオリーブオイル 適量
  • 塩 適量

 

how to cook

'nduja ンドゥイヤ
1)フライパンにみじん切りにした玉ねぎ、1-2㎝角に切ったパプリカ、ンドゥイヤをオリーブオイルで軽く炒める。
'nduja ンドゥイヤ
2)白ワインを加えて強火でアルコールを飛ばす。
'nduja ンドゥイヤ
3)トマトピューレと砂糖を加えて蓋をし、弱火で15分ほど煮て塩で味を調える。
'nduja ンドゥイヤ
4)茹でたパスタと和えたら出来上がり!好みでさらにンドゥイヤを加えても!

 

合わせて読みたい
インスタグラムではレシピやイタリアの食文化にまつわる裏話、小話、こぼれ話を配信中!

イタリア通のフォロワーさんから教えていただくイタリア料理、イタリア野菜などの食材情報もたまに載せてます。

フォローお気軽にどうぞ!