フェンネルとドライトマトのそばの実サラダ

フェンネルとドライトマトのそばの実サラダ

お弁当は日本の文化だと思う。小さな箱に描かれる小宇宙だ。

ではイタリア人は職場にお弁当を全く持って行かないのかと言えばそうでもない。パスタやパニーノ、サラダなどを持って行って会社でランチをする人も意外と多い。

かく言う私の一番身近なイタリア人である夫もたまに”BENTO” を持っていく。

最近ではイタリアでもこのBENTOという言葉をよく聞くようになってきた。流行に敏感なミラネーゼ達がこの小さな芸術に興味を持ち始めたのだ。

 

このそばの実のサラダは夕食後に何やらキッチンでごそごそしていた夫が作っていた翌日会社に持っていくお弁当。

外に食べに行くよりもランチの時間を短縮し、少しでも早く家に帰って愛娘と遊ぶ時間を確保したいがための彼なりの作戦だ。

ありがたいことに私と娘の分も作ってくれていたので翌日に娘と「パパのお弁当美味しいね」と言いながらいただいた。

 

日本のお弁当のような見栄えは無いが愛情という面では最高のBENTOだった。

 

 

ingredients (for 4 persons)

  • そばの実 350g
  • フェンネル 2個
  • ドライトマト 30g
  • ブラックオリーブ 10粒
  • 玉ねぎ ½個
  • ターメリック 大さじ2
  • 塩 少々
  • オリーブオイル
  • 小口葱(お好みで)

 

preparation

  1. 玉ねぎをみじん切りにし、オリーブオイルを入れたフライパンで数分弱火で炒める。
  2. 1㎝ほどに小さくきったフェンネルとターメリック、水少々(50㎖ほど)を加えて更に数分炒めた後、小さく切ったドライトマトとブラックオリーブを加え、塩で味を調える。
  3. 沸騰した湯に塩を入れそばの実を10~12分ほどゆでる。茹で上がったら湯をよく切り2と混ぜ合わせ、さらにオリーブオイルをかけて出来上がり。お好みで小口葱をちらしても。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください