フィノッキオとドライトマトのそばの実サラダ

フィノッキオとドライトマトのそばの実サラダ

玉ねぎのような見た目のイタリア野菜、フィノッキオ

イタリアでは人参、ジャガイモのような定番野菜の一つで一年中手に入るけれど旬は冬。

 

今日の一品はこのフィノッキオを使ったサラダ。

サラダと言ってもそばの実を入れるのでこれ一皿で十分ランチになる。

フィノッキオ

 

フィノッキオは生で食べても美味しいけれど、こうして加熱することでも甘味が増して美味しく食べられる。

そしてフィノッキオはターメリックなどのカレー風味のスパイスととてもよく合う。

そこへ味や食感のアクセントになるドライトマトを加えるのが我が家の定番。

 

フィノッキオ、カレー、ドライトマト

この3つってホントによく合うので単純に炒め煮にしても簡単で美味しい。

 

サラダの次のレシピをお探しなら、こんなちょっとスパイシーな一品というのはいかがでしょうか?

 

ingredients (4人分)

  • そばの実 350g
  • フェンネル 2個
  • ドライトマト 30g
  • ブラックオリーブ 10粒
  • 玉ねぎ ½個
  • ターメリック 大さじ2
  • 塩 少々
  • オリーブオイル
  • 小口葱(お好みで)

 

HOW TO COOK

  1. 玉ねぎをみじん切りにし、オリーブオイルを入れたフライパンで数分弱火で炒める。
  2. 1㎝ほどに小さくきったフェンネルとターメリック、水少々(50㎖ほど)を加えて更に数分炒めた後、小さく切ったドライトマトとブラックオリーブを加え、塩で味を調える。
  3. 沸騰した湯に塩を入れそばの実を10~12分ほどゆでる。茹で上がったら湯をよく切り2と混ぜ合わせ、さらにオリーブオイルをかけて出来上がり。お好みで小口葱をちらしても。






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください