しらすとオリーブとルッコラのイタリアンサラダ

しらすとオリーブとルッコラのイタリアンサラダ

しらす、釜揚げしらすと言えば日本ではとても一般的な食材だけれど、イタリアでもわずかながらも食されている。

今日はこの釜揚げしらすを使ってちゃちゃっと簡単にイタリアンサラダにしてみよう。しらすに合わせるのはオリーブ、ルッコラ、そしてレモンの皮のすりおろしにレモン汁。もちろんたっぷりのオリーブオイルもかかせない調味料。

ルッコラが手元に無ければカイワレ大根でも美味しいかと思う。

 

イタリアでは釜揚げしらすは売っていないので生のシラスを塩ゆでして自家製釜揚げしらすにするところから始めよう。

この場合は水の量にたいして1.5〜2%程度の塩とかなり塩分を効かせて茹でること。そうしないとせっかくのシラスの美味しさが抜けてしまうので塩の量にはご注意を。

 

bianchetti シラス
イタリアの生しらす

 

日本では普通に売ってる釜揚げしらすを使えば和えるだけの超簡単な一皿で、もちろん白ワインのお供にもピッタリ。

 

シラスを使ったアレンジに、こんなイタリアンな一品はいかがでしょうか?

 




ingredienti (2-3人分)

  • 釜揚げしらす 100g
  • ルッコラ 少々
  • オイル漬けのブラックオリーブ 適量
  • レモン ½個 (防腐剤のついていないもの)
  • EVオリーブオイル たっぷり
  • 塩 少々

 

how to cook

  1. ルッコラは水で洗い、水気をよく切る。
  2. 全ての材料をかるく混ぜる。レモンの皮はすりおろしてかけるとより口の中に爽やかさが広がりますよ!