ビーツのクリームパスタ

ビーツのクリームパスタ

最近は日本でもよくお目にかかるようになった西洋野菜のビーツ

イタリアでもスーパーやメルカート(市場)でよく見る、鮮やかな赤紫色が美しい野菜です。

 

今日の一皿はこのビーツを使ったとっても簡単なクリームパスタ。

ビーツは甘味の強い野菜なので酸味のあるチーズを加えてさっぱり感を少し足し、クドさを和らげたクリームにするのがポイント。

今回はロビオーラ(robiola)というイタリアのフレッシュチーズを使用。日本では手に入りにくいのでクリームチーズなどの酸味のあるフレッシュチーズやサワークリームなどでも美味しく出来るかと思います。

 

robiola ロビオーラ
ロビオーラ(robiola)

 

仕上げに散らすディルの香りはやはりビーツとの相性抜群ですが、無ければ無いで省略可。

 

お鍋一つで炒め煮してからブレンダーでクリーム状にしてしまうので、手間もかからず簡単。

鮮やかな色がテーブルを華やかにしてくれるのでホームパーティーなどにもおすすめですよ。

 

ちょっと食べ方がわかりにくいビーツという野菜。

こんなお洒落なパスタにして味わうのはいかがでしょうか?

 

 

ingredients (2人分)

  • 好みのパスタ 200g(今回はフジッリというパスタを使用)
  • ビーツ 2個(約200g)
  • ポロ葱 ¹⁄3本 (or 玉ねぎ¹⁄3個)
  • ロビオーラ 大さじ2 (クリームチーズやサワークリームでもok)
  • グラーナ・パダーノ(or パルミジャーノ) 30g
  • ディル 少々
  • 塩 少々

 

how to cook

fusilli alla crema di barbabietola ビーツのクリームパスタ
1)皮をむいて小さく切ったビーツとポロ葱をオリーブオイルで3-4分軽く炒める。
fusilli alla crema di barbabietola ビーツのクリームパスタ
2)水をひたひたまで入れて塩少々を加え、蓋をして15分ほど弱火~中火で煮る。
fusilli alla crema di barbabietola ビーツのクリームパスタ
3)火を止めてからロビオーラと小さくカットしたグラーナ・パダーノ(or パルミジャーノ)を入れてブレンダーでクリーム状にする。
fusilli alla crema di barbabietola ビーツのクリームパスタ
4)こんな感じでクリーム状にしたら茹でたパスタとゆで汁少々と混ぜて出来上がり!仕上げにさらにロビオーラとディルを散らせて召し上がれ!