カルチョーフィとポテトのオーブン焼き ペコリーノチーズがけ

カルチョーフィとポテトのオーブン焼き ペコリーノチーズがけ

イタリアでの春の代表的な野菜の一つ、カルチョーフィ(アーティチョーク)。

この時期のメルカートにはいつもカルチョーフィが山積みに置かれ、10本5~7ユーロ程度で買える。

 

さて、今日の一皿はこのカルチョーフィのオーブン焼き。

少しカルチョーフィが少なかったのでこの時期の新じゃがも加えてボリュームを出そう。

カルチョーフィ、パセリ、ニンニクだけで焼いても十分美味しいけれど今日は上からペコリーノチーズをたっぷりとかける。

 

オーブンを開けた瞬間に何とも言えないいい匂いがキッチンに広がる!

 

5月も半ばに入るとこのカルチョーフィもそろそろ終わりの時期。

次にお目にかかれるのは秋になってから。

うーん、シーズン終了までにもう一回食べておきたいな。

 

 

 

ingrediets (2-3人分)

  • カルチョーフィ 5本
  • ジャガイモ  3個
  • イタリアンパセリ
  • ニンニク 1片
  • ペコリーノチーズ(すりおろしたもの) 30g
  • EV
  • オリーブオイル

 

how to cook

  1. カルチョーフィは固い外側の部分を剥き、縦に2等分に切る。茎の部分も皮を剥き適当な大きさに切る。切った後はあく抜きのためレモン水につけておく。(詳しいカルチョーフィの下処理はこちら)。パセリとニンニクは一緒にみじん切りにする。ジャガイモは皮を剥きひと口大に切る。オーブンは180℃に予熱しておく。
  2. 耐熱皿にカルチョーフィ、ジャガイモ、パセリ、ニンニクを入れてたっぷりのオリーブオイルと塩をかけて混ぜ合わせる。
  3. 180℃に予熱したオーブンで30分ほど焼いたら一旦お皿を取り出してペコリーノチーズを上からかけてさらに10分ほど焼いて出来上がり。