基本のあんこの炊きかた

基本のあんこの炊きかた

和菓子に欠かせないあんこ

おはぎにどら焼き、あんこトースト、またはマフィンに入れたりといろんなお菓子に使える。

 

小豆は他の豆類のように水に浸して戻す必要がないので思い立ったらすぐ作れるのが嬉しい。

いっぱい作ったら小分けにして冷凍すると、ちょっとだけ欲しい時にも便利。

 

以前は

「少量で作るのは難しい、もしくは美味しくない。」

と思っていたけれど、80-100g程度の小豆でも作ってみたら普通に美味しく作れました。

その都度少量で作るのもいいかもしれませんね。

 




ingredients (作りやすい分量)

  • 小豆 250g
  • ブラウンシュガー 250g
  • 水(最後に砂糖と煮るとき用) 350㎖
  • 塩 小さじ半量

※出来上がりはだいたい500g程度のあんこになります。

how to cook

1)小豆は水でさっと洗い鍋にたっぷりの水とともに入れて火にかける。
2)沸騰したら湯を捨てる。step1と2をもう一度繰り替えす。※これは小豆の渋みを抜くための作業です。
3)3回目は再度たっぷりの水を入れて40分ほど小豆が指で潰れる柔らかさになるまで中火で茹でる。途中で必要ならば水を足してください。
4)柔らかくなったら再度湯を切る。
5)小豆を鍋に戻し、砂糖と水350㎖を入れて中火で炊く。焦げ付かないように時々鍋底を混ぜて下さい。
6)水分がまだ少し残っている程度で火をとめ、木べらで練って出来上がり。※水分が完全に無くなるまで炊くと冷めた時にパサついてしまいます。まだ少し水分が残っている状態で火を止めて下さい。