イワシのチーズパン粉焼き

イワシのチーズパン粉焼き

イタリアでも日本でも手軽に手に入って栄養価も高い魚、鰯(いわし)

イワシは鱗を取る必要もないし、手で簡単にさばけるので使いやすい魚なので我が家ではよく登場する食材のひとつ。

 

今日はこの鰯を使ったイタリアンな一品、チーズパン粉焼き

作り方はタイトルそのままで、開いた鰯にチーズとパン粉、ニンニクにイタリアンパセリを混ぜ合わせたものをまぶして焼くだけ。

 

今回使ったチーズはプローヴォラ(provola)というチーズだけれど、これ以外にもペコリーノチーズなどもおすすめ。

それ以外もパルミジャーノでももちろんOK。

 

プローヴォラ(provola)
プローヴォラ(provola)

 

コツというほどでもないちょっとした点は、パン粉にオリーブオイルを馴染ませておくことでオーブンで焼いたときにカリっと美味しく焼き上がる。

 

簡単に出来るこのイタリアンな一皿。

 

イワシのレパートリーの一つにいかがでしょうか?

 




ingredients(4人分)

  • イワシ 500g(正味250gほど)
  • パン粉 40gほど
  • パセリ 少々
  • すりおろした好みのチーズ 30-40g(ペコリーノ、パルミジャーノ、プローヴォラ等)
  • EVオリーブオイル 適量
  • 塩 少々

 

how to cook

sardine al forno iイワシのパン粉焼き
1) いわしは水で洗い、頭を切り落とす。※手で取ってもいいです。
sardine al forno iイワシのパン粉焼き
2)背びれを取る。プチっと簡単に取れます。
sardine al forno iイワシのパン粉焼き
3)腹を手で開いて内臓、骨、ワタをとる。※骨を取るときに身から骨をそぎ取るようにすると骨だけきれいに取れます。
sardine al forno iイワシのパン粉焼き
4)下処理をしたら流水でさっと洗ってキッチンペーパーで水気をとる。
sardine al forno iイワシのパン粉焼き
5)ボウルにパン粉、みじん切りにしたパセリ、すりおろしたチーズ、オリーブオイル大さじ1-2杯ほどを入れて混ぜ合わせる。
sardine al forno iイワシのパン粉焼き
6)オリーブオイルを塗った耐熱皿にイワシを並べる。軽く塩をふる。※塩味の強いチーズを使う場合は塩は必要ないかと思います。
sardine al forno iイワシのパン粉焼き
7)上から5のパン粉をかけて200℃に予熱したオーブンで15分ほど焼く。※焼き時間はイワシの大きさで調整して下さい。