ツナ缶(鯖缶)と白インゲン豆の簡単サラダ

ツナ缶(鯖缶)と白インゲン豆の簡単サラダ

所要時間3分ほどの簡単サラダ、ツナ缶(もしくは鯖缶)と白インゲンのサラダが本日の一皿。

なんだかやる気のない日、あと一品欲しい時などに家にあるツナ缶、鯖缶、豆の水煮缶を開けて和えるだけで出来る超簡単な一品。

 

加える野菜は玉ねぎとセロリ、そしてブラックオリーブ。今回は手元にあった新鮮なセロリの葉を加えることで、簡単なのに少しアクセントのある爽やかで美味しいサラダが出来上がった。セロリが無ければパセリやほかのハーブでももちろんOK。

あとはすべての材料をオリーブオイルと塩で和えるだけ。

 

“豆類と魚” って意外と思いつかないかもしれなけれど、これは美味しいうえにワインにもピッタリ。

ちょっとした前菜にもなるし、急な来客時にもパパッと作れてワインと共にサーブ出来る便利なレシピ。

 

夏の暑い日、火を使わずに出来るこんな一皿でキリリと冷えたワイン、というのはいかがでしょうか?

 

 




ingredients (2-3人分)

  • ツナ缶 or 鯖缶 1~2缶
  • 白インゲン豆の水煮缶  1缶(正味約250g)
  • 黒オリーブ 10粒ほど
  • セロリの葉 or イタリアンパセリ等 少々
  • 紫玉ねぎ ¼個
  • EVオリーブオイル

 

how to cook

  1. 玉ねぎとセロリの葉をみじん切りにする。黒オリーブは半分に切る。
  2. 全ての材料を合わせて塩とたっぷりのオリーブオイルで和える。

 

 






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください