豆腐とズッキーニのカレー炒め

豆腐とズッキーニのカレー炒め

イタリアでも豆腐は売っている。しかも近所のスーパーで。ミラノではビオ野菜やグルテンフリーの商品などが一般的なスーパーでも大きくスペースをとって展開され、豆腐に至ってはもはや誰もが知っているビーガンの代表的な食材だ。

ただ、イタリアのものは日本の木綿豆腐をさらに固くしたような豆腐で、煮炊きしても崩れない頑丈さ。

夏になると日本のつるりと喉を通る絹ごし豆腐が恋しくなるけれどここはイタリアなので贅沢は言えない。ミラノのチャイナタウンに行けばいろんなタイプの豆腐が手に入るけれどわざわざメトロに乗って豆腐を買いに行くのはやはり少々面倒なのでこの “イタリア豆腐” を我が家ではよく使う。

定番のレシピはこの ”豆腐とズッキーニのカレー炒め”。

使ったズッキーニはトロンベッタと言う長~いズッキーニ。普通のズッキーニより加熱しても崩れにくく、食感が良い(ズッキーニについて詳しくはこちら)。

もちろん普通のズッキーニを使っても美味しい。

たまたま家にあったスパイス各種をミックスして使ってみたけれど無ければ普通のカレー粉でもいいと思う。

 

「今日は肉料理でも魚料理でもないなぁ。」

 

という気分の日は豆腐を使ったこんなヘルシーでスパイシーな一皿というのはいかがでしょうか。

 

ズッキーニ・トロンベッタ

 

ingredients (for 4 persons)

  • 木綿豆腐 500g
  • ネギ 100g
  • ズッキーニ 300g
  • ターメリック 大さじ½
  • ガラムマサラ 大さじ1
  • パプリカパウダー 大さじ1
  • 醤油 大さじ1
  • ニンニク 1片
  • オリーブオイル 適量
  • 塩 少々
  • イタリアンパセリ(お好みで) 少々

 

how to cook

  1. 豆腐は水切りし、1.5㎝角ほどに切る。ネギは小口切りに、ズッキーニは輪切りに、ニンニクはみじん切りにする。
  2. ネギとニンニクをオリーブオイルを引いたフライパンで焦がさないように弱火で炒め、香りを出す。
  3. 次にズッキーニを加え2~3分ほど中火で炒めた後、全てのスパイス(ターメリック、ガラムマサラ、パプリカパウダー)を入れる。
  4. 豆腐も加え、2~3分ほど炒めた後で100㎖ほどの水を加え、塩、醤油で味を調えてから蓋をし10分ほど弱火~中火で煮て味をなじませる。
  5. お好みでイタリアンパセリをちらせて出来上がり。