サボイキャベツとチーズたっぷりのピッツォッケリ

サボイキャベツとチーズたっぷりのピッツォッケリ

風が冷たく感じるようになったちょっと前の週末、

ランチに何を食べようかと家にあった材料をみるとサボイキャベツのキッシュで使ったものが残っている。

家に5~6種類ほど常備しているパスタの中にピッツォッケリというそば粉のパスタがあった。

この二つの材料を見たらイタリア通の方ならすぐにピンとくる一品、ピッツォッケリとヴェルザ(イタリア語でサボイキャベツ)がこの日のランチ。

ロンバルディ州アルプス地方のヴァルテッリーナでよく食べられる料理で同じくヴァルテッリーナ産のチーズをたっぷりと使うので味もボリュームも満点。寒くなるとやはりこういう料理が食べたくなる。

セントラルヒーティングがつき、家の中は常に暖かいものの窓を開けるとひゅーっと入ってくる冷たい風にいよいよ冬が来たと感じる。

そんな日に赤ワインといただくこのアルプスの一皿。

家でゆっくりと過ごす休日が楽しい季節になってきた。

 

 

ピッツォッケリ

 

ingredients (for 4 persons)

  • ピッツォッケリ 320g
  • サボイキャベツ 200g
  • ヴァルテッリーナチーズ 250g
  • ジャガイモ 1個
  • サルビア 4枚
  • ニンニク 2片
  • バター 60g
  • 塩 少々

preparation

  1. サボイキャベツ、ジャガイモを一ひと口大の大きさに切る。チーズも細かく切っておく。
  2. 沸騰した湯に塩を加え、ピッツォッケリ、サボイキャベツ、ジャガイモを全て一緒に10分ほど茹でる。茹でている間に別の鍋にバターとみじん切りにしたニンニク、サルビアを入れて弱火で焦がさない数分炒め、香りを出す。
  3. ピッツォッケリ、サボイキャベツ、ジャガイモが茹で上がったら湯をよくきり、バターの鍋に移し、細かく切ったチーズも加え弱火でかき混ぜながらチーズを溶かして出来上がり。

 

 

 

 

 





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.