サルシッチャとマッシュルームのニョッキ

サルシッチャとマッシュルームのニョッキ

野菜料理などのヘルシーなメニューが続いた後の週末、ボリュームがあって食べ応えのある一皿が欲しくなった。

いつものようにランチのメニューを夫と二人で考えていると

「サルシッチャとフンギ(イタリア語でキノコ)のニョッキにしようか。」

と提案してきた。

サルシッチャとは豚肉の腸詰のことでイタリアではとてもポピュラーな食材。形や大きさもいろいろな種類があり、ハーブで香りづけしたものなどもある。そのままグリルしても美味しいし、こうしてパスタやニョッキのソースに使ったりもする。

マッシュルームも加えて香りも味も豊かにしよう。

キッチンから漂ってくるマッシュルームとサルシッチャのいい匂い。いつもよりちょっといいワインを開けたくなってくる。そうだ、この前のピエモンテグルメ旅(詳しいグルメリポートはこちら)で手に入れたバルベーラ・ダスティ・スペリオーレがある。今日はこれにしよう。

 

コルクが抜ける「ポンッ」という音が美味しい時間の始まりの合図。

 

普段となにも変わらない週末。

でも美味しい料理と美味しいワインがあれば、それはとても幸せな時間となるものだ。

 

サルシッチャ

 

ジャガイモのニョッキ

 

ingredients (4人分)

  • ニョッキ(生)1kg
  • サルシッチャ 300g
  • マッシュルーム 500g
  • ニンニク 1片
  • バジル 少々
  • 白ワイン 100㎖
  • EVオリーブオイル 適量
  • 塩 少々

 

how to cook

  1. マッシュルームはよく洗い、スライスする。サルシッチャは1㎝ほどに、ニンニクとバジルはみじん切りにする。
  2. オリーブオイルを引いたフライパンでニンニクを弱火で炒めて香りを出す。そこへマッシュルームとバジルを加え炒める。
  3. マッシュルームがしんなりしたらサルシッチャを加えてさらに炒める。白ワインも加え、強火でアルコールを飛ばす。
  4. 沸騰した湯に塩少々を入れ、ニョッキを茹でる。浮かんできてら湯掻けたサインなので湯をきり、3と合わせて出来上がり。

 





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.