カーチョ・エ・ウォーヴァ

カーチョ・エ・ウォーヴァ

「今日はとにかく何もしたくない。」

そんな時にピッタリのパスタがこれ。

ナポリが発祥のパスタ、カーチョ・エ・ウオーヴァ。

 

“チーズと卵 ”という意味のパスタでその名の通り材料はその二つ。

そして驚くほど簡単に出来る。

 

シンプルなパスタだけにレシピは山ほどあるがパパッと済ませたいという日はこだわり過ぎるのはやめよう。

一番簡単に出来るので行こう。

 

ちょうど昨日、スーパーで買い物をしていると隣りのシニョーラ(マダム)が

「人生をもうちょっとシンプルにしよう。」

と、つぶやきながら買い物をしていた。

思わず

「同感」

と心の中でうなずく私。

誰だって疲れている日はあるのだ。

そう、シンプルに、シンプルに。

 

 

唯一こだわるとしたら、美味しいペコリーノチーズを使うこと。

それだけでもう美味しいものが出来る。

ペコリーノをベースに何種類かのチーズを混ぜても美味しい。

 

パスタを茹でて、卵とチーズで和えるだけ、と簡単に出来る一皿だけに夜食などにもピッタリ。

もちろんいろいろとこだわって自分なりの美味しいカーチョ・エ・ウオーヴァを作ってみてもいいと思う。

 

でも今日は

 

「もうちょっと人生をシンプルにしよう。」

 

 

ingredients (2人分)

  • パスタ 200g
  • 卵 2個
  • ペコリーノチーズ 80g
  • EVオリーブオイル 少々
  • 黒コショウ 少々
  • 塩 少々

 

how to cook

  1. パスタを茹でる。
  2. その間に卵をボウルに割り入れ、すりおろしたペコリーノチーズ、塩、胡椒、オリーブオイルを加えてよく混ぜる。
  3. パスタが茹で上がったら、ゆで汁少々とともにボウルに移し、混ぜ合わせる。
  4. お皿に盛ったら、上からさらにチーズとコショウを振りかけて出来上がり。