カプレーゼ・ボート

カプレーゼ・ボート

カプレーゼとはイタリア語で “カプリ島の” と言う意味でその名の通り、イタリア南部のカプリ島から生まれたとてもシンプルなサラダ。

主になる3つの材料はモッツァレラ、トマト、バジル。と、まさにイタリア国旗の3色。

ここへ塩、オリーブオイルなどで味付けするだけの手軽さも、世界中にこのサラダが広まった理由の一つかもしれない。

 

さて、このカプレーゼ、通常よく見るのはスライスしたトマトとモッツァレラを重ねるように並べるスタイルだけれど今日はちょっとだけ変化させてみよう。

半分にカットしたトマトにひと口大のモッツァレラを詰めていく“ボート・スタイル”

ホームパーティなどの時にちょっと見た目が可愛いし、とりわけやすい。

もしくは一人分ずつ小皿にもって前菜にするのもオシャレ。

 

いつものカプレーゼにちょっとおめかしを。

いつもの食卓がちょっと華やぐ一皿になるかもしれないですね。

 

 





 
 

 ingredients

  • トマト
  • モッツアレラ
  • バジルの葉
  • EVオリーブオイル
  • 好みで胡椒

 

how to cook

  1. トマトは縦半分にカットし、中身をくり抜く。
  2. トマトの中に塩をし、モッツアレラとバジルを詰める。
  3. 上からさらに塩、オリーブオイル、胡椒をかける。

 

 






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください